女性活躍推進法 見える化サイト

都道府県のランキング特集
※各情報について公表を行っている機関のうち上位10機関の順位

都道府県の本庁部局長・次長相当職 女性割合ランキング!
都道府県の本庁課長相当職 女性割合ランキング!
都道府県の本庁課長補佐相当職 女性割合ランキング!
都道府県の本庁係長相当職 女性割合ランキング!
都道府県の男性の育児休業取得率ランキング!
都道府県の年次休暇取得日数ランキング!

都道府県の本庁部局長・次長相当職 女性割合ランキング!

1位 沖縄県庁
11.8%              
2位 兵庫県庁
11.7%              
3位 香川県庁
11.4%              
4位 徳島県庁
9.9%              
5位 富山県庁
9.4%              
6位 石川県庁
9.3%              
7位 福井県庁
8.5%              
8位 熊本県庁
7.8%              
9位 栃木県庁
7.0%              
10位 青森県庁
6.7%              

*職員全体における本庁部局長・次長相当職 女性割合を算出している18団体中の上位10団体

*全団体を比較したものではありません。もっと詳しく知りたい方はこちらから検索

取組事例
○香川県庁
  • 男女を問わず能力や実績等に基づく任用
  • 幅広い分野に女性職員を配置
○富山県庁
  • 働きやすい職場環境づくり促進研修を必須研修として実施
  • 仕事・子育て両立支援研修の実施
○石川県庁
  • 本庁グループリーダーへの女性登用の積極的な推進
  • 中堅女性職員キャリア支援研修の実施
○熊本県庁
  • 早い時期から幅広い業務経験を積ませ、政策形成への参画を促す。
○栃木県庁
  • 27歳程度の女性職員を対象としたキャリアデザイン研修の実施
  • 係長1年目等の女性職員を対象としたキャリアデザイン研修の実施

都道府県の本庁課長相当職 女性割合ランキング!

1位 東京都庁
21.9%              
2位 福井県庁
19.4%              
3位 沖縄県庁
18.3%              
4位 富山県庁
18.0%              
4位 高知県庁
18.0%              
6位 福岡県庁
17.9%              
7位 兵庫県庁
17.5%              
8位 香川県庁
16.5%              
9位 山形県庁
16.4%              
10位 徳島県庁
15.5%              

*職員全体における本庁課長相当職 女性割合を算出している26団体中の上位10団体

*全団体を比較したものではありません。もっと詳しく知りたい方はこちらから検索

取組事例
○富山県庁
  • 働きやすい職場環境づくり促進研修を必須研修として実施
  • 仕事・子育て両立支援研修の実施
○高知県庁
  • 女性のキャリアプラン研修及びキャリアサポート研修を実施
○福岡県庁
  • 事業部門や企画部門等の多様な業務への積極的な配置
  • 育児等による昇任の遅れが生じないような人事面での配慮
○香川県庁
  • 男女を問わず能力や実績等に基づく任用
  • 幅広い分野に女性職員を配置

都道府県の本庁課長補佐相当職 女性割合ランキング!

1位 香川県庁
36.4%              
2位 東京都庁
33.3%              
3位 徳島県庁
28.5%              
4位 高知県庁
28.1%              
5位 栃木県庁
26.2%              
6位 愛知県庁
25.5%              
7位 岐阜県庁
25.0%              
8位 青森県庁
24.6%              
9位 富山県庁
24.2%              
10位 沖縄県庁
24.0%              

*職員全体における本庁課長補佐相当職 女性割合を算出している26団体中の上位10団体

*全団体を比較したものではありません。もっと詳しく知りたい方はこちらから検索

取組事例
○香川県庁
  • 男女を問わず能力や実績等に基づく任用
  • 幅広い分野に女性職員を配置
○高知県庁
  • 女性のキャリアプラン研修及びキャリアサポート研修を実施
○栃木県庁
  • 27歳程度の女性職員を対象としたキャリアデザイン研修の実施
  • 係長1年目等の女性職員を対象としたキャリアデザイン研修の実施
○岐阜県庁
  • 従来あまり女性職員が配置されていなかった部署(政策部門、企画部門等)への積極的な配置
○富山県庁
  • 働きやすい職場環境づくり促進研修を必須研修として実施
  • 仕事・子育て両立支援研修の実施

都道府県の本庁係長相当職 女性割合ランキング!

1位 香川県庁
44.0%              
2位 石川県庁
43.4%              
3位 愛知県庁
41.1%              
4位 青森県庁
41.0%              
5位 千葉県庁
39.9%              
6位 沖縄県庁
39.6%              
7位 福岡県庁
35.2%              
8位 茨城県庁
34.8%              
9位 熊本県庁
33.3%              
10位 栃木県庁
33.0%              

*職員全体における本庁係長相当職 女性割合を算出している22団体中の上位10団体

*全団体を比較したものではありません。もっと詳しく知りたい方はこちらから検索



都道府県の男性の育児休業取得率ランキング!

1位 岐阜県庁
64.9%              
2位 広島県庁
53.3%              
3位 三重県庁
51.6%              
4位 静岡県庁
45.5%              
5位 茨城県庁
45.1%              
6位 山形県庁
44.4%              
7位 島根県庁
36.0%              
8位 宮城県庁
35.7%              
9位 東京都庁
33.6%              
10位 埼玉県庁
33.3%              

*職員全体における男性の育児休業取得率を算出している31団体中の上位10団体

*全団体を比較したものではありません。もっと詳しく知りたい方はこちらから検索

取組事例
○岐阜県庁
  • 育児参加プランの提出
  • 各所属の推進責任者への直接的な働きかけ
○広島県庁
  • 「子育て応援プラン」の作成 ・子育てが始まった男性職員及びその所属長に対する幹部職員による面談の実施
○三重県庁
  • 管理職の組織マネジメントシートの目標とリンクさせ、指標達成の意識づけと進捗管理の徹底
  • 男性の育児休業取得による給与面への影響を説明したリーフレットの活用
○静岡県庁
  • 人事課長から対象者及びその人事管理担当者への休暇取得の呼びかけ
  • 庁内LAN等を利用して、育児休業等の取得例や子育ての時期に応じて利用できる休暇制度等を紹介
○茨城県庁
  • 男性職員向けの休暇制度や制度利用のモデルプランを紹介した「イクメン手帳」を子が生まれる男性職員に配布
  • 庁内LANに男性職員の育児休業体験談を掲載
○山形県庁
  • 子の生まれる男性職員と所属長等による面談の実施
  • 育児休業取得時の収入シミュレーションシートの作成・周知
○島根県庁
  • 知事や管理職によるイクボス宣言及びイクボス研修の実施
  • 男女問わず子育て中の職員向けに所属や職位を超えて困りごとの相談や意見交換ができるワールドカフェ方式の交流会を実施
○宮城県庁
  • 「育児参加計画書」の提出義務化(男性職員)
  • 育児休業代替任期付職員の採用を実施
○東京都庁
  • 令和2年度から育児関連休暇等の取得を前提とした面談の実施や合計1か月以上を目途とした取得勧奨、会計年度任用職員等の活用による執行体制確保等により、育児関連休暇・休業を取得しやすい職場環境づくりを推進

都道府県の年次休暇取得日数ランキング!

1位 鳥取県庁
15.3日              
2位 三重県庁
14.8日              
3位 大分県庁
14.5日              
4位 愛知県庁
13.6日              
5位 青森県庁
13.2日              
6位 福岡県庁
13.1日              
7位 岡山県庁
12.6日              
8位 北海道庁
12.4日              
8位 秋田県庁
12.4日              

*職員全体における年次休暇取得日数を算出している23団体中の上位10団体

*全団体を比較したものではありません。もっと詳しく知りたい方はこちらから検索

取組事例
○大分県庁
  • 年次有給休暇取得計画表の活用
○愛知県庁
  • ワーク・ライフ・バランス推進強化月間中に、連続休暇の取得を推奨
  • 通年で、小学生以下の子のいる職員を対象に、月1日以上、育児参加や家庭との両立のための年次休暇取得を推奨(月1はぐみん年休)
○福岡県庁
  • 年間を通じて、1か月~3か月毎の年次休暇等計画表を作成
○岡山県庁
  • 業務の省力化・効率化に役立つ取組をまとめた「カイゼンのススメ」を参考とした取組を実施
  • 音声認識ソフトを活用した議事録作成など、IT技術を活用した業務の省力化・効率化を実施
○北海道庁
  • 管理職員が業務マネジメントと休暇の取得奨励を一体的に行う「年次有給休暇マネジメントシート」を全所属に導入している。
○秋田県庁
  • 休暇使用計画表に基づく年次休暇の計画的取得を奨励
上に戻る
内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019