「共同参画」2017年3・4月号

共同参画情報部 News

News 1 < 内閣府 > 男女共同参画局ホームページをレスポンシブ対応化しました

1月12日(木)、男女共同参画局ホームページに、画面サイズに応じてレイアウトを最適化する「レスポンシブWebデザイン」を導入しました。「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)」ページなど一部ページを除き、原則としてレスポンシブ対応化したコンテンツと入れ替えています。
http://www.gender.go.jp/index.html

スマートフォン・タブレット端末から御覧になると、自動的にレイアウトの切り替えが行われます。自動判別のため、一部の端末では、スマートフォン端末でタブレットレイアウトになる、タブレット端末でPCレイアウトになる等の場合もありますので、御了承ください。
※レスポンシブWebデザインについての推奨閲覧環境は、以下を御覧ください。
http://www.cao.go.jp/notice/recommend.html

レスポンシブWebデザイン各端末表示レイアウトイメージ

News 2 < 内閣府 > 「男性の家事・育児参画コンセプトポスター」を作成しました

男性の家事・育児等の家庭生活への参画の重要性について、6歳未満の子供を持つ男性の1日あたりの家事・育児時間の国際比較と、夫が家事をする時間と第2子以降の出生率の相関関係を、視覚的にもわかりやすい形で情報提供を行うためのポスターを作成しました。

男女共同参画局ホームページでも下記URLに電子データを公開しています。是非、御活用ください。
http://www.gender.go.jp/public/conceptposter/index.html

男性の家事・育児参画コンセプトポスター

News 3 < 内閣府 > 「上場企業における女性役員の状況2017」を作成しました!ぜひご覧ください。

民間企業における女性役員の登用は、企業価値の増大のみならず、企業における裾野の広い女性人材育成に繋がると考えられています。第4次男女共同参画基本計画(平成27年12月25日閣議決定)では、上場企業役員に占める女性の割合を「5%(早期)、更に10%を目指す(平成32年)」との成果目標を定め、政府でも様々な取組を進めているところです。この度、内閣府では上場企業のうち1名以上の女性役員がいる企業を一覧化した「上場企業における女性役員の状況2017」を作成しました。ポスターのイメージは、男女共同参画局HP(女性役員情報サイト)に掲載しておりますので、ぜひご覧ください!(http://www.gender.go.jp/policy/mieruka/company/yakuin.html

上場企業における女性役員の状況2017ポスター

News 4 < 厚生労働省 > 本年1月から、基本的に60歳未満の全ての方が、iDeCo(個人型確定拠出年金)に加入できるようになりました!

iDeCo(イデコ)は、任意で申し込むことにより公的年金にプラスして給付を受けられる私的年金のひとつです。 国民年金や厚生年金と組み合わせることで、より豊かな老後生活を送るための一助となります。

iDeCoは、加入者自らが掛金を支払い、自らが運用を行い、掛金とその運用益との合計額をもとに給付を受けることができます。毎月5,000円から始めることができ、掛金、運用益、給付のすべてに大きな税制優遇があります。

iDeCoの加入者は、これまで自営業者の方などに限られていましたが、本年1月から、企業年金を実施している企業にお勤めの方や公務員、専業主婦(夫)の方を含め、基本的に60歳未満の全ての方が加入できるようになりました。

メリットや留意点などの詳細は、厚生労働省のウェブサイトや、iDeCoを実施する国民年金基金連合会のiDeCo特設サイト「イデコガイド」(厚生労働省のウェブページにもリンクあり)に詳しく記載していますので、是非ご覧ください。

イデコロゴと検索イメージ

内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019