「多様な職場から見える“男女共同参画”の課題とヒント~生活者視点で目指す消費者志向経営~」

「多様な職場から見える“男女共同参画”の課題とヒント~生活者視点で目指す消費者志向経営~」
チラシ [PDF形式:1.38MB]別ウインドウで開きます

企業に消費者志向の経営が求められる中、女性の「生活者視点」を企業の事業活動に活かすことで、その実現に大きく一歩前進することが期待されます。

今回は、女性活躍推進に取り組んでいる様々な企業の方をお迎えし、企業で女性がどのように生活者視点を活かしているのかについて情報共有し、さらにご来場の皆様全員で意見を出し合うワールドカフェを実施します。

皆様の御参加をお待ちしております!

日時
平成28年12月9日(金) 13時30分開始(13時00分開場) 終了予定 17時00分
定員
200名(先着順、事前申込制)
参加費
無料
手話通訳・託児あり(事前申込制)

【プログラム】(予定)
〔第1部〕
13:30~15:00  事例報告・パネルディスカッション
(パネリスト)
 ・小野 倫子氏(イオンサヴール株式会社 代表取締役)
 ・古賀 大三郎氏(味の素株式会社 食品事業本部 家庭用事業部 加工食品グループ長)
 ・西岡 真帆氏(清水建設株式会社 人事部 ダイバーシティ推進室室長)
 ・福井 泰代氏(株式会社ナビット 代表取締役)
(コーディネーター)
 ・脇田 真知氏(一般財団法人サンスター財団 企画室調査担当部長/一般社団法人日本ヒーブ協議会 監事)

〔第2部〕
15:15~17:00  ワールドカフェ(ヒーブカフェ)
「ワークライフシナジーから生まれた新しい市場価値を、どのように企業に反映させるか?」
(ファシリテーター)
 ・岩井 美樹氏(有限会社リリアプロジェクト 代表取締役/一般社団法人日本ヒーブ協議会 理事)
 ・花田 泉氏(クリエイティブオフィスビーンズ/一般社団法人日本ヒーブ協議会 理事)
場所
丸の内MY PLAZAホール(千代田区丸の内2-1-1)

会場への地図はこちらから

【参加お申し込み】
•下記申込みフォームから必要事項を入力して平成28年11月30日(水)まで(手話通訳・託児希望の方は11月25日(金)まで)にお申し込みください。
 ※Web申込はこちらから。
•FAXでもお申し込みをお受けしています。氏名、属性、住所、連絡先(電話・FAX・メール)等をご記入のうえ、事務局(FAX:03-5776-0379)までお送りください。
 ※FAX申込用紙はこちらから。 [PDF形式:960KB]別ウインドウで開きます

【主催】
  内閣府、男女共同参画推進連携会議、一般社団法人日本ヒーブ協議会