「その契約、大丈夫?」〜知っていますか?AV出演強要問題〜「そのアルバイト、大丈夫」〜知っていますか?JKビジネス問題〜

04 こんな被害が起きています(JKビジネス)

主な被害事例

SNSで、「学校帰り・週1回でもOK!」、「お客様の隣でおしゃべりするだけ!」、「男性スタッフ常駐なので、安心!」というバイト募集広告を見つけた。時給もいいし、応募してみようかな。

イラスト1

事例

  • 面接に行くと、店長に服を脱ぐように言われ、写真を撮られたり、性行為を強要された。

街で、「アロママッサージや添い寝をしながら、お客さまと楽しくおしゃべり!」、「待合室では、お菓子・飲み物無料!ネイルもし放題!」というバイトの募集チラシをもらった。
お菓子食べ放題、ネイルし放題で、おまけに稼げるなら、やってみよう!

イラスト2

事例

  • 常連客に交際を迫られ、学校やバイトの帰り道に待ち伏せされたり、SNS等に1日数十通ものメッセージが送られてくるようになった。無視していると、「殺す」とおどされた。

街で「アイドルに興味のある方、大歓迎!」、「カフェで働きながら、アイドルを目指しませんか!」等と書かれたチラシを渡された。
同じ店で活動している女の子のブログを見ると、かわいいコスプレをしているし、楽しそうだし、やってみようかな!

イラスト4

事例

  • 客を店に案内する際、エレベーターの中で、いきなり身体を触られた。店長からは、「ファンを増やそうね」と言われていたので「やめて」と言えなかった。
    また、撮影会では、水着や露出度の高い服装で、胸や下半身を強調するポーズをとらされた。最近、その写真が、SNSで出回っていて怖い。

SNSで、「マジックミラー越しに座ってポーズをとるだけの簡単なお仕事!」、「今なら、友人紹介特典あり!」というバイトの募集広告を見つけた。
友達を誘って応募しようかな。友達と一緒なら、怖くないかも。

イラスト3

事例

  • 座っているだけの仕事だと聞いたのに、客の前で胸や下半身を強調するポーズをとらされるなど、要求がエスカレートしていった。最初は、別に触られるわけじゃないから「いいかな」と思っていたけど、やっぱりイヤな気分。
    最近、客に学校の通学途中につけられた。

インターネットで、「楽しくお客さまとおしゃべり!」、「体験入店で○万円稼げる!」、「提携美容室・ネイルサロンで、毎日キラキラ!」という広告を見つけた。
働いている女の子の写真や動画を見ると、みんなカワイイし、私もできるかな。

イラスト5

事例

  • 店では「お触り禁止」のはずが、客にリクエストされ、断りきれず、胸や下半身を触られたり、上半身裸の写真を撮られた。

友達に誘われて、JK向けの派遣型バイトに登録した。仕事の内容はよく分からなかったが、友達から「怖くなったり、危ないことがあっても、店に連絡すれば大丈夫。」と言われたので、試しにやってみようかな。

イラスト6

事例

  • 最初の数回は楽しかったが、ある日、客と一緒にカラオケ店に行った際、ドリンクを飲んだ後、急に気分が悪くなった。その後、複数人の男性が入ってきて、性交を強要された。客の男性に電話を取り上げられたので、店に連絡することができなかった。

AV強要問題

01 こんな被害が起きています(AV強要問題)
02 被害にあわなために(AV強要問題)
03 相談窓口案内(AV強要問題)

JKビジネス問題

04 こんな被害が起きています(JKビジネス問題)
05 被害にあわないため(JKビジネス問題)
06 相談窓口(JKビジネス問題)

ホームに戻る
内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019