「北京+25」に向けた取組について

2020年は、1995年の第4回世界女性会議で「北京宣言・行動綱領」が採択されてから25周年(「北京+25」)。
国連では、3月の第64回国連女性の地位委員会(CSW)を始め、様々な国際会議が開催されます。

  1. 北京宣⾔・北京⾏動綱領とは
    第4回世界女性会議において採択された「行動綱領」は、貧困、教育、健康など12の重大問題領域に沿って戦略目標や取組が盛り込まれており、男女共同参画・女性活躍の国際的な基準となっています。
    北京宣⾔・⾏動綱領
  2. 地域レビュー
    2019年11月27~29日、タイ・バンコクにおいて国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)の、「北京+25に関するアジア太平洋閣僚会合」が開催され、アジア太平洋地域のこの5年間の取組についてのレビューが行われました。
    ESCAP 北京+25に関するアジア太平洋閣僚会合
  3. 包括的国内レビュー
    第4回世界女性会議並びに北京宣言及び行動綱領採択25周年記念における包括的政府報告 (英語[PDF形式:889KB]別ウインドウで開きますAppendix1[PDF形式:2,337KB]別ウインドウで開きますAppendix2[PDF形式:149KB]別ウインドウで開きますAppendix3[PDF形式:359KB]別ウインドウで開きます / 仮訳[PDF形式:980KB]別ウインドウで開きます参考資料2[PDF形式:211KB] 別ウインドウで開きます参考資料3[PDF形式:1,049KB] 別ウインドウで開きます ※参考資料1は英文のみ
  4. 国内における取組
    ⽇本国内のレビューを進め、また「北京+25」に向けて国内の機運を⾼めるため、男⼥共同参画推進連携会議企画委員会は、「「北京+25」に向けて」と題する聞く会(意⾒交換会)を開催しています。
     第1回(2019年4月25日開催)
     第2回(2019年11月22日開催)
内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019