国からの支援について

トップページに戻る

概要

多岐にわたる専門分野の研究に従事する人をサポートします。
研究者の交流ネットワーク、研究費支援の情報、採用情報などもご紹介していきます。

研究に関する情報を得たい

国立情報学研究所
基礎から応用までの総合的研究や横断的研究、学際的研究の推進、大学、国立試験研究機関及び民間研究機関との間の緊密な連携やプロジェクト型共同研究の実施、 諸外国との研究者交流や国際的標準化活動へ貢献、学術情報ネットワークの構築・運用、学術情報データベースの形成・提供や大学図書館職員に対すつ教育・ 研修等の事業を実施しています。
科学技術振興機構
国内外の科学技術に関する論文等を収集・加工した文献情報、国公立研究機関や独立行政法人等における試験・研究データ、研究者・研究課題等の情報、ライセンス可能な研究成果等の情報、 ゲノム情報、技術者の継続的な能力開発教材等の各種情報をインターネット等を通じて提供しています。

国内外の文献情報

研究者・研究課題等の情報

ほかの研究者との意見交換がしたい

国立女性教育会館(ヌエック)
さまざまな研究分野で活躍する女性研究者が男女共同参画社会の形成に向け情報交換し、研究者のネットワーク形成に寄与するための懇談会を実施しています。
また、各分野の女性研究者に関する情報収集を行い、活躍する女性に関するさまざまな情報提供等を行っています。

博士課程学生・ポストドクターになり、支援を受けたい

日本学術振興会
特別研究員事業:優れた研究能力を有し、大学その他研究機関で主体的に研究に専念することを希望する若手研究者を「特別研究員」として採用し、研究奨励金を毎月支給するとともに、 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)への申請資格を付与しています。
また、この特別研究員事業の一環として、優れた若手研究者が、出産・育児による研究中断後に円滑に研究現場に復帰できるよう特別研究員-RPDを平成18年度より創設しました。

ポストドクターになり、海外で研究するための支援を受けたい

日本学術振興会
海外特別研究員
海外特別研究員事業:海外の特定の大学等研究機関において長期間研究に専念することを希望する優れた若手研究者を「海外特別研究員」として採用し、 滞在費・研究活動費及び往復航空運賃を支給しています。

研究費の公募情報を知りたい

文部科学省
<1> 科学研究費補助金:我が国の学術を振興するため、人文・社会科学から自然科学まで、あらゆる分野における優れた独創的・ 先駆的な研究を格段に発展させることを目的とする研究助成費で、大学等の常勤の研究者を対象としています。
<2> 科学技術振興調整費:総合科学会議の方針に沿って、優れた研究成果の創出・活用のための科学技術システム改革や将来性の見込まれる分野・ 領域への戦略的対応等を図るための経費です。
<3> 独創的革新技術開発研究提案公募制度:民間の有する革新性の高い独創的な技術シーズを提案公募の形式により募集し、 優秀な提案を採択するとともに、大学の持つポテンシャルも活用して、より革新的かつ実用的な技術を育成するための技術開発に対する助成をしています。

科学研究費補助金

科学技術振興調整費

研究者の採用情報を探したい

科学技術振興事業
研究者人材データベース JREC-IN
国内の大学及び公的研究機関等を対象に研究職の求人求職情報を幅広くインターネットを通じて提供しています。 会員登録を行い、自らのプロフィールを登録することによって、自分で求人情報を探すだけでなく、 研究機関からのスカウトメールを"待つ"ことも可能です。

学生向け奨学金制度について知りたい

日本学生支援機構
奨学金は、経済的理由により修学に困難がある優れた学生等に対し貸与されます。 また、卒業後返還された奨学金は、後輩の奨学金として再び活用されます。
内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019