理工チャレンジ 女子中高生・女子学生の理工系分野への選択

先輩からのメッセージ

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

宇都翔子さん プロフィール写真

大学では工学部・化学生命系学科に所属し、幅広く化学分野について学びました。大学4年生時、修士1、2年時は有機金属化学分野の研究室に所属していました。その中で水素化触媒に関する研究を行っていましたが、最終的に化学雑誌に私の論文が掲載されました。入社後はエネルギー関係の研究・開発に携わっています。当社は空調・衛生設備の施工会社のため化学系出身者はあまりいませんが、化学系ならではの視点や考え方も必要ですので、それらを生かしていきたいと考えています。

新菱冷熱工業株式会社

理学系分野を選択した時期・理由

高校2年生のときに、国語や歴史より、化学や物理に対する苦手意識が少なく、勉強が苦にならないと感じたからです。また、テクノロジーに興味があったことも理工系を選択した理由の一つです。テクノロジーは日々刻々と進化し、人間の生活を豊かにしてくれています。将来はその恩恵を受けるだけではなく、自分も何か新しいものを発見したり、作りあげたりすることを通して社会に貢献したいと思い、理工系分野の大学進学を決意しました。

現在の仕事(研究)の魅力やおもしろさ

現在の研究はまだ始まったばかりのプロジェクトで、基礎研究に近いことを行っています。これから研究をどのように進展させていくかを考え、計画を立てて実行していくことが楽しみです。これは他の職業にも通ずるところがあるかも知れませんが、日々の作業一つ一つはとても小さいですし、時には失敗することもありますが、粛々と努力を積み重ねることが研究では大事なのかと思います。また、研究では新規性や社会への貢献性の高いテーマ設定をしなければならないと思います。これは難しいことであるとも言えますが、それだけオリジナリティが高く、自分たちにしかできない仕事があるとも言えます。そういったところが魅力的なのではないでしょうか。

女子中高生・女子学生の皆さんへのメッセージ

当社は建設業ということもあってか、女性社員の数はまだ少ないのが現状です。もし、建設業は男社会だというイメージがあって、将来の選択肢から建設業を除外するのであれば、それはもったいないことだと思います。女性が少ない環境下でも、活躍されている女性社員もいます。これまでに凡例が少ない立場だからこそ、未知の未来を新たに開拓できるわくわく感があると思いませんか。また、当社は女性も働きやすいような制度作りにも力を入れていますので、ぜひ建設業の仕事にも興味をもっていただきたいです。

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019