先輩からのメッセージ

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

本山知プロフィール写真
  • 本山 知さん
  • 株式会社LIXIL
  • LIXIL Kitchen Technology Japan 開発部・機器開発G
  • 入社以来、キッチンの機能機器の商品開発を担当しています。現在、3年目で、今年の4月に発売した商品には一部、自分が開発した要素が入っています。学会で発表したり、論文を読んだり、書いたりする機会はありませんが、実際の市場に近い開発分野では日々新しく学ぶことが多く、奮闘しています。

理工系分野を選択した時期・理由

小さいころから、社会の役に立つ最先端のことについて勉強して快適で便利な暮らしを実現したいという思いがありました。中学生の時に大学の学部として工学部があることを知り、自分がやりたいことが一番できそうだと感じて、工学部に行くことにしました。工学部の中で、化学という分野を選んだのは、人もものも全てのものは化学物質から出来ているため、化学を身につけておけば、あらゆる分野で役に立つだろうと思ったからです。

現在の仕事(研究)の魅力やおもしろさ

普段の家での生活と現在の仕事の関わりが深いところが面白いと感じています。たとえば、料理中にこんな商品があったらいいと感じるものを自分が開発して実現できないかすぐ仕事へフィードバックすることができます。意外に思われるかもしれませんが、キッチンの開発部はまだまだ女性が少ない部署です。料理をする女性の意見は貴重なニーズとして取り入れてもらえます。

女子中高生・女子学生の皆さんへのメッセージ

私は、大学では化学系でしたが、物質のことや理論のことを深く突き詰めていくよりも、目に見えるものひいてはお客様が使う最終製品を作りたいと考えるようになり、現在の会社に入社しました。ただし、小さいころから考えていた、快適で便利な暮らしを実現するということにはだんだん近づいています。こういった経験から私が大事だと思うのは、自分がやりたいことに対してずっと興味を持ち続けることです。

また、会社に入っても大学で研究を続けても誰かと協力して何かを成し遂げるというのが仕事の基本です。自分は高校生の頃、勉強中心の生活を送ってしまったので、委員会活動や部活動・課外活動を通じて、学力だけでなく、自分を磨くことをおすすめします。

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019