理工チャレンジ 女子中高生・女子学生の理工系分野への選択

先輩からのメッセージ

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

プロフィール写真

設計者になりたい!という漠然とした想いと、地元鹿児島に貢献したい!という想いから、今の会社に入社しました。
上司や同僚もほぼ男性ですが、負けじといつも対等にやりあっています!
女性だからといって気を遣われない(周りの男性と同じ扱いをしてくれる)今の職場環境にとても満足しています。

工学系分野を選択した時期・理由

小さい頃から何かを"作る"ことや"生みだす"ことが大好きでした。
学校の授業も数学や理科(特に物理分野)の過程を考えて答えを導き出すというところに面白みを感じていました。
進路を決める際に高専の存在を知り、自分の興味のある分野を早くから専門的に学べること、先輩たちの就職先・就職率の良さにも魅力を感じ、高専への進学を決めました。

現在の仕事(研究)の魅力やおもしろさ

現在は車のワイヤーハーネスを設計しています。
ワイヤーハーネスとは、車の全ての電気・電子部品を電気的に接続し、機能させる自動車用組電線で、人間に例えると血管や神経に当たる非常に重要な役割を担っています。
最大の魅力は、部品設計としては唯一、車両全体に関わることができるというところです。
幅広い分野の方々と一緒に仕事ができ、様々な技術やシステムの知識が身に付きます。
お客様からは見えない部品ですが、いかにして電子装備の安全に貢献できるか、魅力ある電子装備をお客様へ提供できるかを日々模索し設計しています。
自分が開発に携わった車が世界中を走っている姿を見ると、やはりとても嬉しく、開発に携わった人しか味わえない達成感があります。

女子中高生・女子学生の皆さんへのメッセージ

女性の少ない分野に飛び込むことは少しだけ勇気がいりますよね。でも、そんな分野だからこそ女性の力が必要だったりするのです。
実際に私の仕事も、女性ならではの繊細さやコミュニケーション力が強みとなることも多く、男性と同じように女性も活躍できる、輝ける場所だと思っています。
今は多くの企業が、女性が働きやすい環境・制度にするための改革を進めています。私の会社もその一つです。
理工学系に女性が増えれば、企業の成長にもつながり、女性がより働きやすい社会が実現すると思っています。
少しでも興味があれば、ぜひリケジョの道を目指してみませんか?きっとみなさんが思っているよりも楽しいですよ!

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019