先輩からのメッセージ

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

先輩に質問!
BasabiChakrabortyプロフィール写真
  • 研究分野:パターン認識、画像処理、認証技術、ソフトウェアコンピューテイング、データマイニング
  • 研究内容:人間のような仕事ができ、仕事を支援する機械の開発を目的としています。そして、顔認識、手書き文字認識や様々なパターン認識および画像処理問題を解決するための基本的技術と新しいツールについて研究を行っています。
  • 所属学会等:Senior member IEEE, Member of ACM, Japanese Neural Network Society (JNNS),Executive committee member of IUPRAI (Indian Unit of Pattern Recognition and Artificial Intelligence), ISAJ (Indian Scientists Association in Japan), International Advisory Board Member of INNS-India Chair IEEE JC WIE (Women in Engineering).

工学系分野を選択した時期・理由

My childhood dream was to become a doctor like my father and I used to play doctor's role with my father's abandoned stethoscope hanging over my neck. As I grew up, during my high school years, I became fascinated with Physics and was a devoted fan of my physics teacher. After graduation from high school, I chose Physics as major. Theoretical Physics was too difficult for me and I did my graduate studies in Engineering faculty (Radio Physics and Electronics) with the hope of landing in a good and rewarding job.

【翻訳】
子どもの夢は、父のような医師になることでした。父が留守のときには聴診器を首から提げて医者の真似をしたものです。大きくなって高校生のころ、私は物理学に魅了され、物理の先生の熱烈なファンになりました。高校卒業後、物理学を専攻しましたが、理論物理学は私には難解過ぎ、収入があってよい仕事に就くことも考慮して大学院では工学部(放射線物理と電子工学)で研究しました。

現在の仕事(研究)の魅力やおもしろさ

My present job is teaching and research. My training in engineering and science helped me a lot to carry on professional life even after deciding to live in a foreign land. Though I had to face various problems in advancing my career through an environment of male majority, I acquired mental strength to overcome the problems and face the challenges of life in a different society. Education in science and engineering taught me to think logically and to act rationally. I got the opportunity to pass on my experience and knowledge as a researcher and teacher in science and engineering to my junior. It is really rewarding and gives me profound satisfaction.

【翻訳】
私の現在の仕事は、教育と研究です。工学と科学の分野で訓練したことは、外国で一人でやっていくことを決心した後でさえ、職業生活を送る上で大きな助けとなりました。男性が多数を占める環境の中でキャリアを積もうとすれば、さまざまな問題に直面せざるをえませんでした。しかし、異質な社会において、問題を乗り越え、人生の課題と向き合う精神力を得ることができました。科学と工学の教育は、論理的に考え、合理的に行動することを教えてくれました。科学と工学の研究者・教育者としての私の経験を、後進の人たちに伝える機会を私は得ました。それは、真に価値のあるそして深い満足を与えてくれることです。

女子中高生・女子学生の皆さんへのメッセージ

The traditional concept that science and engineering education is for boys only has proved very WRONG. Open your eyes, listen to your heart and choose your path of life as you like. The study of Science and Engineering is interesting, rewarding and enlightening. Don't be afraid to face the challenges of unconventional path. It will lead you to a new world.

【翻訳】
科学と工学の教育が男子のためだけにあるという伝統的な考えは、まったく間違いでることははっきりしています。目を開いてください。心に耳を傾けてください。そして、あなたが望むあなたの人生の道を選んでください。科学と工学の研究は面白くて、価値があって、発見があります。伝統的でない道で直面する障害を恐れてはなりません。それは、あなたを新たな世界に導いてくれることでしょう。

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019