先輩からのメッセージ

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

今泉祥子プロフィール写真
  • 今泉 祥子 さん
  • 千葉大学大学院融合科学研究科・助教

電気工学科卒。
文部科学省、新潟県工業技術総合研究所勤務を経て現職。
現在、ディジタルコンテンツの著作権保護のための研究を行っています。

工学系分野を選択した時期・理由

小さい頃から、空を見上げて、雲や星を見ることがとても好きでした。中学生の時、毛利さんや向井さんなど日本人宇宙飛行士が活躍していました。その時、宇宙に関わる仕事がしたいと強く思ったのが理系進学を選んだ最初のきっかけです。

その後、大学は電気工学科に進学しましたが、そこで学んだ情報工学の分野に新しい興味を持ち、4年次の研究室配属で画像処理の研究室を選択しました。

現在の仕事(研究)の魅力やおもしろさ

大学教員の仕事には、教育と研究の二つの大きな柱があります。そのどちらにも対応することはとても大変ですが、その分、たくさんの楽しさややりがいを感じています。

私は、ディジタルコンテンツの著作権保護に関する研究を行っています。急速に発展する情報通信技術とともに、通信路や記憶媒体を通してディジタルコンテンツが自由に受け渡し可能な現代社会において、個々のコンテンツの著作権を保護する技術は欠かせないものとなっています。コンテンツの著作権を安全かつ効率的に守るための技術を研究しています。日進月歩の技術であるからこそ、止まってはいられない忙しさはありますが、自分の研究について発表や紹介をして、研究者の方々や学生のみなさんから興味を持ってもらえた時が一番嬉しく、やりがいを感じる瞬間です。これからもたくさんの方々に研究成果を発信できるよう頑張っていきたいと思っています。

女子中高生・女子学生の皆さんへのメッセージ

私の学部時代、電気工学科には女性が自分一人しかいませんでした。でも今は、理工系の分野にも女性が急速に増えてきています。それだけ女性にとって、この分野で活躍できる場が増えてきたのだと思います。

興味のきっかけは、ほんの些細なところに落ちています。勉強に、遊びに、毎日を大切にして一生懸命過ごしていれば、それに気づくチャンスは増えるはずです。ぜひ、学生の間に、たくさんの経験をしてください。その一つ一つの経験が、皆さんの財産になります。

また、これからの時代を生きる皆さんは、日本だけでなく、世界を見ながら働くことが避けられません。学生のうちから、英語を勉強したり、海外に行ってみたりすることは、将来にきっとプラスになると思います。『今』を大切にして、どうぞがんばってください。

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019