先輩からのメッセージ

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

鈴木あいかプロフィール写真
  • 鈴木 あいかさん
  • 北里大学 大学院薬学研究科薬科学専攻修士1年
  • 理系+ 高校生プロジェクトアドバイザー
  • 創薬研究などに焦点を当てた4年制薬学部、生命創薬科学科に進学しました。大学4年生から研究を始め、その後大学院の修士課程に進学し、引き続き研究を進めています。現在は、微生物資源から医薬品になるような新規化合物を探す研究をしています。私はその中でも、生活習慣病や脂質異常症に関係する脂質代謝に効果を示す化合物に着目しています。

理工系分野を選択した時期・理由

理工系分野を意識した最初の時期は小学生です。薬を通して患者さんの命を救う薬剤師に憧れを持ったことがきっかけです。そこから、やりたいことを明確にして本格的に今の分野を選択したのは高校3年生の春でした。この時期には、将来は薬剤師としてではなく、『薬に関係した仕事』をしたいと考えるようになり、興味のあった遺伝子工学や生命科学の勉強が出来る大学に行きたいと考えていました。

現在の仕事(研究)の魅力やおもしろさ

私の研究のおもしろさは、世界中で誰も見つけたことのない新しい化合物を自分の手で発見出来るかもしれないということ、そしてそれがいつか薬になる可能性もあるということに尽きます。

現在薬の開発がどんどん難しくなっていますが、微生物のような天然資源は人間の手で創ることが出来ないような様々な化合物を創っており、医薬品開発への応用に期待されています。将来医薬品になるような化合物を見つけていくことは決して簡単なことではありませんが、いつか多くの命を救うことが出来るかもしれないという希望がつまっていることも魅力の1つだと思います。

女子中高生・女子学生の皆さんへのメッセージ

「自分が大人になったときに、どんなことをしていたいか。そうなるためには、今何を勉強すべきか。」ということを、どんなに抽象的でも自分の中で言葉にしておくことが大切だと思います。

目標を達成するための方法は、きっと1つではないはずです。だからこそ、将来やりたいことをするために、今やりたいことや目の前にあること全てに一生懸命に立ち向かうことが、なりたい自分になるための最短の手段なのではないかと感じています。


りけいのたまご。(Riketama) 鈴木 あいかさん

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019