「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言

地域シンポジウム(岩手県)を開催しました!

  令和6年2月、「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会(以下、「男性リーダーの会」)地域シンポジウムを岩手県後援のもと、国立大学法人岩手大学と共催で開催しました。基調講演では、本会に参加いただいているアフラック生命保険株式会社の古出社長から、女性活躍推進に関する想いと取組事例をご紹介いただきました。また、同じく「男性リーダーの会」に参加いただいている岩手大学の小川学長と、県内男性リーダーである株式会社吉田測量設計の吉田社長、そして、県内女性リーダーとして信幸プロテック株式会社の村松専務に登壇いただき、女性活躍推進における組織トップのコミットメントの重要性についてパネルディスカッションを行いました。当日は岩手県内外の企業の代表や社長等、約100名の方にご参加いただきました。

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」地域シンポジウム(岩手開催)開催報告

日時:
令和6年2月16日(金) 13:30~15:00
場所:
ハイブリッド形式(いわて県民情報交流センター(アイーナ)804B会議室/ZOOMウェビナー)
主催:
内閣府 男女共同参画局 輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会
共催:
国立大学法人岩手大学
後援:
岩手県

プログラム

・開会挨拶
 女性活躍担当大臣・内閣府特命担当大臣(男女共同参画) 加藤 鮎子
 岩手県知事 達増 拓也

・基調講演
 アフラック生命保険株式会社 代表取締役社長  古出 眞敏氏

・パネルディスカッション
 株式会社吉田測量設計 代表取締役社長 吉田 直人氏
 信幸プロテック株式会社 専務取締役 村松 直子氏
 国立大学法人岩手大学 学長 小川 智
 国立大学法人岩手大学 副学長・ダイバーシティ推進室 室長 海妻 径子(ファシリテーター)

テーマ:「女性活躍推進における組織トップのコミットメントの重要性」

写真

パネルディスカッションの様子

参加者からの声

<基調講演>

  • 女性活躍推進の取組が、女性社員の離職率の低下につながっているとのことであり説得力があった。
  • 社員の皆さんと直接会ってお話しされることを大切にされている様子がよかった。

<パネルディスカッション>

  • リーダーの声を社内に響かせることよりも、現場の小さな声を100倍にすることが大事、というお話に感銘を受けた。
  • 女性の活躍のキーワードは「安心感と場数」というコメントが印象に残った。
内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019