2019年度「男女共同参画週間」のキャッチフレーズ募集!※終了しました

 募集テーマ :
「学び」を通じて、女性も男性も、ひとりひとりが、多様なライフキャリアの形成と選択ができる社会の実現に向けたキャッチフレーズ

男性も女性も、ひとりひとりが夢や希望を実現し、あらゆる分野で活躍できる社会をつくるためには、小学校、中学校、高校、専門学校、高等教育(大学、大学院等)などの各段階での学びや進路選択、キャリア教育、社会人の学び直しなど、ライフステージに応じた多様な「学び」の機会の充実が必要です。
 性別にかかわらず「学び」を通じて、ひとりひとりの意欲と希望に応じた、多様な生き方の選択と実現を応援するキャッチフレーズを募集します。

募集告知用チラシをこちらからダウンロードできます。どうぞご活用ください。 [PDF形式:317KB]別ウインドウで開きます

平成30年度最優秀賞 受賞作品ポスター
平成30年度最優秀賞 受賞作品
1 応募資格
どなたでも応募できます。
ただし、応募作品は未発表の自作のものに限ります。
2 応募期間
平成31年1月10日(木)から同年2月28日(木)まで
3 応募方法
以下の応募フォームに必要事項を入力して、ご応募ください。
お一人何作品でもご応募可能です!
応募フォーム
※個人情報の取扱い
 応募フォーム等に記載された個人情報は、本公募に関連する用途に限って使用し、
「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」に基づき適正な管理を行います。
4 審査及び表彰
内閣府及び外部審査員(※)において審査を行い、入賞者には4月中に通知いたします。
  • 萩原なつ子氏写真
    萩原なつ子氏
    (立教大学教授)
  • 筒井淳也氏写真
    筒井淳也氏
    (立命館大学教授)
  • 堀江敦子氏写真
    堀江敦子氏
    (『株式会社スリール』
    代表取締役社長)
  • 谷山雅計氏写真
    谷山雅計氏
    (『有限会社谷山広告』
    社長/コピーライター)
入賞作品(最優秀賞、優秀賞)の応募者には、後日、記念品を贈呈いたします。
また、最優秀賞作品は、6月の男女共同参画週間の期間中に男女共同参画担当大臣から表彰予定です。
5 その他
応募作品は返却いたしません。入賞作品の著作権は内閣府に帰属します。
6 問合せ先
内閣府男女共同参画局総務課「キャッチフレーズ募集係」03-5253-2111(代表)