内閣府男女共同参画局 GENDER INFORMATION SITE

内閣府ホーム > 内閣府男女共同参画局ホーム > 広報・報道 > キャンペーン > 男女共同参画週間について > 男女共同参画週間のキャッチフレーズ 過去の受賞作品一覧

内閣府共通検索

男女共同参画週間のキャッチフレーズ 過去の受賞作品一覧

  • 第15回(平成27年度)
    テーマ:
    身近な女性の活躍を地域ぐるみで応援するキャッチフレーズ~女性の力を活かして元気な地域社会をつくるために~
    最優秀賞
    「地域力×女性力=無限大の未来」※ (千葉県 坂本 直哉さん)
     ※読み方:ちいきりょく かける じょせいりょく いこーる むげんだいのみらい
    優秀賞
    「未来へと 女性が伸ばす 地域力」 (東京都 中村 修二さん)
  • 第14回(平成26年度)
    テーマ:
    男性が、企業人としても家庭人としても豊かな生活をおくるために、長時間労働を減らして、
    女性と共に家事・育児・介護・地域活動に関わりたくなるようなキャッチフレーズ
    最優秀賞
    「家事場のパパヂカラ」(山口県 野田学園平成25年度4年C組の皆さん)
    優秀賞
    「今年は、パパが育休」(東京都 丸山 晶子さん)
    「家を楽しみ、職を楽しむ。」(愛知県 池野 朱実さん)
  • 第13回(平成25年度)
    テーマ:
    男女共同参画を推進する、特に、女性が様々な分野で活躍することにより、
    日本が元気になることが伝わるようなキャッチフレーズ
    最優秀賞
    「紅一点じゃ、足りない。」(安本 実織さん)
    優秀賞
    「女性が輝く、ニッポンが輝く。」(田村 峻哉さん)
    「男だけでも、女だけでも、満点はとれない。」(林 次郎さん)
  • 第12回(平成24年度)
    テーマ:
    「男女共同参画による日本再生」を分かりやすくアピールするキャッチフレーズ
    最優秀賞
    「あなたがいる わたしがいる 未来がある」(海部 奏さん)
    優秀賞
    「共に働き 共に生きる ニッポンのチカラ」(青木 正繁さん)
  • 第11回(平成23年度)
    テーマ:
    「ポジティブ・アクション」をテーマとしたキャッチフレーズ
    最優秀賞
    「チャンスを分かち、未来を拓こう」(河合 英紀さん)
    優秀賞
    「活かす、きらめく、女性の力」(山田 聖美さん)
    「やってみる? その一言で社会が変わる」(古立 人巳さん)
  • 第10回(平成22年度)
    テーマ:
    男性も女性も幅広い層の人たちに「男女共同参画」を理解して頂けるようなシンプルで心に残るキャッチフレーズ
    最優秀賞
    「話そう、働こう、育てよう。いっしょに。」(石本 香緒理さん)
    優秀賞
    「すべての人に すべてのチャンスを」(阪本 真一さん)
    「「理解」からさあ「実践」へ」(大山 修平さん)
  • 第9回(平成21年度)
    テーマ:
    平成11年に男女共同参画社会基本法が制定されて10年という1つの区切りを越えて、
    多様性を尊重した「男女共同参画」の新たなステージを象徴するような標語
    最優秀賞
    「共同参画 新たな社会の パスワード」(和田 勉さん)
    優秀賞
    「人と人 違いを 力に変えていく」(藤澤 則子さん)
    「参画で いきいき男女の 新時代」(吉岡 敬一郎さん)
  • 第8回(平成20年度)
    テーマ:
    男女共同参画社会の理念が分かりやすく浸透するようなイメージの標語
    最優秀賞
    「わかちあう 仕事も家庭も喜びも」(加藤 英樹さん)
    優秀賞
    「共同参画 まずわが家から わが社から」(森山 勉さん)
    「地域から この手でひらく 参画社会」(野嵜 則彦さん)
  • 第7回(平成19年度)
    テーマ:
    仕事と生活(家庭・地域)の調和(ワーク・ライフ・バランス)を推進するような標語
    最優秀賞
    「いい明日は 仕事と暮らしの ハーモニー」(篠田 健三さん)
    優秀賞
    「共同参画 仕事と暮らしの 調和から」(森川 益明さん)
    「限りある時間を 自分らしく バランス良く」(戸田 和子さん)
  • 第6回(平成18年度)
    テーマ:
    男女共同参画の観点から少子化対策を進めるような標語
    最優秀賞
    「参画で 職場に活気 家庭にゆとり」(後藤 順さん)
    優秀賞
    「子を育て 未来も育てる 共同参画」(山ノ内 ワグリさん)
  • 第5回(平成17年度)
    テーマ:
    男性と女性がともに知恵と力を出し合って明るい21世紀を切り開くというイメージの標語
    最優秀賞
    「ゆめ育て 人を育てる 共同参画」(小田 慶喜さん)
    優秀賞
    「築こうよ 男女の知恵で 明るい社会」(前森 聖子さん)
    「参画で 深まる理解 広がる未来」(渋谷 史恵さん)
  • 第4回(平成16年度)
    テーマ:
    男性と女性がともに知恵と力を出し合って明るい21世紀を切り開くというイメージの標語
    最優秀賞
    「お互いの個性がひかる 共同参画」(中村 孝雄さん)
    優秀賞
    「参画社会 あなたもわたしも みな主役」(吉岡 敬一郎さん)
    「素敵だね、自分らしさを活かせる社会」(林 里美さん)
  • 第3回(平成15年度)
    テーマ:
    女性のチャレンジを支援するような清新な標語
    最優秀賞
    「参画でわたしが変わる 未来も変わる」(渋谷 史恵さん)
    優秀賞
    「一歩前! そのチャレンジが未来を拓く」(横山 智美さん)
    「分かち合う 喜び 責任 参画社会」(松崎 豊さん)
  • 第2回(平成14年度)
    最優秀賞
    「その力 共に生かそう 参画社会」(前田 満子さん)
    優秀賞
    「活力を生み出す基本は 男女の参画」(石原 敬三さん)
    「やさしさも強さも生きる 参画社会」(大賀 裕子さん)
  • 第1回(平成13年度)
    最優秀賞
    「のびやかに生きる男女の参画社会」(篠田 健三さん)
    優秀賞
    「主役は男女 仕事も社会でも」(南 英市さん)
    「みとめあう 男女でいい明日 いい社会」(佐々木 龍夫さん)

男女共同参画週間キャッチフレーズ

内閣府男女共同参画局  Gender Equality Bureau Cabinet Office
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)