シンポジウム「企業価値を高める女性活躍推進 ~ESG投資、SDGs経営に着目して~」の開催について

今やESG 投資※が世界的に拡大している中で、日本においても女性活躍推進企業がESG投資の対象として急速に注目を浴びています。

SDGs経営時代の今、企業における女性活躍支援の取組みは、ESG 投資の中でも、「G:ガバナンス」や「S:社会」の観点で高く機関投資家から評価され、企業価値に大きな影響を与えるようになりました。

基調講演では、先進企業の経営者からダイバーシティに関する取組、成果及び今後の課題についてお話し頂きます。事例紹介では、機関投資家の立場から、企業の女性活躍やダイバーシティ取組をどのように評価しているのかご説明頂き、加えて先進企業のご担当者より取組内容をご紹介頂きます。
※ESG要素(環境、社会、ガバナンス)を考慮した投資

1.日時
令和2年2月4日(火)14時00分~15時30分(開場13時30分)
参加料は無料となります。

2.場所
名古屋マリオットアソシアホテル 16階 アゼリア(愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4)
 ・車での来場の場合、駐車料金等は自己負担となります。

3.プログラム(予定)

 
基調講演 「経営戦略におけるSDGsの位置づけ及びダイバーシティ推進」
塩野義製薬株式会社 代表取締役 社長 手代木 功氏
 
事例紹介
「ESG投資とSDGs~ダイバーシティに注目して~」
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
環境戦略アドバイザリー部 チーフ環境・社会(ES)ストラテジスト 吉高 まり氏
 
「オムロンのダイバーシティ施策とSDGsへの取組」
オムロン株式会社
グローバル人財総務本部 グローバル人財開発部 ダイバーシティ推進課長 上村 千絵氏
講演内容は、グラフィックレコーディングを用いてわかりやすくお示しします。

4.申込方法・期限:
下記の申し込みフォームに入力してください。
参加申し込みフォーム(申込期限:令和2年1月31日(金))
※定員200名 定員に達した場合は受付を終了します。

詳細はフライヤーをご覧ください。[PDF形式:619KB]別ウインドウで開きます