内閣府男女共同参画局 GENDER INFORMATION SITE

内閣府ホーム > 内閣府男女共同参画局ホーム > 広報・報道 > イベント・シンポジウム > イベント・シンポジウム(平成26年度) > 防災・復興における女性の参画とリーダーシップ~第3回国連防災世界会議に向けてのシンポジウム~

内閣府共通検索

防災・復興における女性の参画とリーダーシップ
~第3回国連防災世界会議に向けてのシンポジウム~

防災・復興における女性の参画とリーダーシップ
チラシ [PDF形式:411KB]別ウインドウで開きます


防災・復興においては女性の参画とリーダーシップが不可欠です。

このことを改めて認識するため、来年3月に仙台において開催される第3回国連防災世界会議に向けてシンポジウムを開催し、我が国における過去の災害対応の経験と教訓を共有します。

また、シンポジウムとあわせて、女性が主体となって地域の防災・復興に取り組んでいる事例を紹介するため、展示(パネル及び関連物品の展示)及びリレートーク(実際に取組を行っている女性達に順番にお話をしていただきます)を行いますので、ぜひ、こちらにも御参加ください。

1. 日時
平成26年12月3日(水)14:00~16:30(開場 13:30)
(※展示 11:30~17:15、リレートーク 12:30~13:30)
2. 会場
コラッセふくしま(福島県福島市三河南町1番20号)
(※シンポジウム:4階 多目的ホール、展示・リレートーク:3階 企画展示室C・D)
3. シンポジウム

  • (1)プログラム
    [第1部] 開会・基調講演(14:00~14:55)
     ○ 開会挨拶
     ○ 基調講演  松岡 由季 国連国際防災戦略事務局(UNISDR) 駐日事務所代表
  •                「防災・減災に関するグローバルな取り組み:兵庫行動枠組と後継枠組に関する議論について」
    [第2部] パネルディスカッション(15:10~16:30)
                   「過去の災害対応の経験と教訓~男女共同参画の視点から~」
    (パネリスト)
      久保田 崇 岩手県陸前高田市副市長
      千葉 悦子 福島県男女共生センター館長、福島大学副学長
      堂本 暁子 男女共同参画と災害・復興ネットワーク代表
      信政ちえ子 広島市男女共同参画推進センターセンター長
      宗片恵美子 特定非営利活動法人イコールネット仙台代表理事
    (コーディネーター)
      清原 桂子 神戸学院大学教授
  • (2)定員 200名(参加費無料、事前登録制、先着順)
  • (3)託児 無料。満1歳以上、小学校就学前まで。定員あり。
           要事前申込み(11月21日(金)まで)
  • (4)参加申込方法 ※当日受付をいたします。当日、会場の受付に直接お申し出ください。
      ① WEBでお申込みの方
        専用申込みフォームはこちら
      ② FAX又は郵送でお申込みの方
        次の申込書 [PDF形式:111KB]別ウインドウで開きますに御記入の上、そのまま送信又は郵送してください。
        送信先FAX番号:03(3581)9566
        郵送先:〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
                    内閣府男女共同参画局総務課
                    防災・復興シンポジウム担当
  • (5)申込受付期間
      ① WEB又はFAXでお申込みの場合
        10月28日(火)~ 12月1日(月)まで ※受付期間を延長しました。
      ② 郵送でお申込みの場合
        10月28日(火)~ 11月21日(金)まで (郵送の場合は、受付期間が短いため御注意ください。締切日必着となるよう、余裕をみた上で早めにお申し込みをお願いします。)
  • (6)受付結果について ※本シンポジウム事務局の「株式会社ネクストアイ」から御連絡いたします。
      ① 入場案内を、受付後1週間程度で、お申込みいただいた方法と同一の方法で送付させていただきます。
      ② 申込受付期間終了後又は参加希望者が定員を上回った場合は、シンポジウムに御参加いただけないことがありますが、その際は、お申込みいただいた方法と同一の方法又は電話で御連絡させていただきます。
4. 展示及びリレートーク

 【場所】 コラッセふくしま 3階 企画展示室C・D
 【時間】 展示 11:30~17:15、リレートーク 12:30~13:30

  • (1)入場無料、出入り自由
  • (2)出展団体
  • 【団体名】【所在地】
    青森県男女共同参画センター青森県
    特定非営利活動法人参画プランニング・いわて岩手県
    特定非営利活動法人カリタス釜石岩手県
    特定非営利活動法人石巻復興支援ネットワーク宮城県
    公益財団法人せんだい男女共同参画財団宮城県
    第3回国連防災世界会議仙台開催実行委員会宮城県
    ふくしま市女性団体連絡協議会福島県
    福島県男女共生センター福島県
    特定非営利活動法人男女共同参画おおた東京都
    広島市消防団広島県
    復興庁
    内閣府
  • (3)リレートーク~「東日本大震災・女性たちの経験」~
     東日本大震災後、防災や復興に向けて、地域で様々な活動を行っている4人の方々から順番にお話を伺います。
    ○特定非営利活動法人石巻復興支援ネットワーク 兼子佳恵さん(宮城県)
      石巻市で子どもの環境教育や子育て中の親を支援する活動をしていた任意団体が母体となり、支援団体のつなプロと共に震災
     後に設立。起業家の支援、地域の活性化、仮設コミュニティ形成、子育て支援等を実施。
    ○特定非営利活動法人カリタス釜石 小笠原綾子さん、千田榮さん(岩手県)
      釜石市で東日本大震災によって被災した地域の人びとの心に寄り添い、共同体の再生と発展を支援。仮設住宅支援、団体施設
     における地域サロン「ふぃりあ」運営、地域の市民活動促進、支援者間連携作り促進、女性セミナー開催等を実施。
    ○きぼうのたねカンパニー 菅野瑞穂さん(福島県)
      大学卒業後、原発事故後の福島の農業を何とかしたいと7代続く農家の後継者に。「きぼうのたねカンパニー」を立ち上げ
     “福島の農業の今”を知ってもらうためのツアーを積極的に企画・展開。福島から農業に関する情報発信を実施。
5. 主催
内閣府
6. 協力
福島県、福島市

コラッセふくしま地図

7. 会場地図

福島県福島市三河南町1番20号
●JR福島駅(東北新幹線、東北本線、奥羽本線)西口より徒歩3分程度
●東北自動車道 福島西IC、飯坂ICから車で約15分程度
●駐車場 コラッセふくしま有料駐車場利用可
 30分まで無料、以降30分毎100円※共通駐車サービス券が使用可能。
 なお、近隣に有料駐車場(民間)あり(30分100円~150円)
8. 問い合わせ先

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
        内閣府男女共同参画局総務課
        防災・復興シンポジウム担当
        TEL:03-5253-2111(代表)、FAX:03-3581-9566

男女共同参画週間キャッチフレーズ

内閣府男女共同参画局  Gender Equality Bureau Cabinet Office
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)