女性応援ポータルサイト

安全・安心安全・安心な暮らしをしたい

ストーカー対策

個人・女性ラベル 主に女性向け

個人・男性ラベル 主に男性向け

企業・団体ラベル 企業や団体の経営者や管理部門の方向け

地方自治体等ラベル 地方自治体や行政機関の方向け

女性の人権ホットライン
  • 個人・女性ラベル

概要

法務省の人権擁護機関では,専用相談電話「女性の人権ホットライン」を全国50か所の法務局・地方法務局に設置し,女性の人権問題に詳しい人権擁護委員や法務局職員が,夫やパートナーからの暴力,職場等におけるセクシュアル・ハラスメント,ストーカー行為といった女性をめぐる様々な人権問題に関する相談に応じるとともに,調査救済活動に取り組んでいます。

【女性の人権ホットライン 0570-070-810(ゼロナナゼロのハートライン)】

  • ご利用には通話料がかかります。
  • 受付時間 平日午前8時30分~午後5時15分(全国共通)
  • 一部のIP電話からは御利用できません。

「女性の人権ホットライン」(http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken108.html)別ウインドウで開きます

担当省庁

法務省
人権擁護局 調査救済課
03-3580-4111(代表)

ストーカー・配偶者暴力事案等への対応
  • 個人・女性ラベル
  • 個人・男性ラベル

概要

警察では、被害者等の安全確保を最優先に、ストーカー規制法や配偶者暴力防止法、その他刑罰法令の適用による行為者の検挙や警告等の行政手続の実施など、被害の拡大の予防、未然防止対策を推進しています。

ストーカーや配偶者からの暴力(DV)を始めとする恋愛感情等のもつれに起因するトラブルは、早期の対応が決め手です。できる限り速やかに最寄りの警察署・警察本部に御相談ください。
各種の相談は、#9110(各都道府県警察の相談窓口)でも受け付けています。

恋愛感情等のもつれに起因する暴力的事案への対応
(http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/270622seianki-renmotu.pdf)
PDFを別ウインドウで開きます

関連サイト

都道府県警察等リンク(http://www.npa.go.jp/link/prefectural.html)別ウインドウで開きます

担当省庁

警察庁
生活安全局 生活安全企画課

犯罪白書
  • 個人・女性ラベル
  • 個人・男性ラベル
  • 企業・団体ラベル
  • 地方自治体等ラベル

概要

毎年発刊する犯罪白書では、最近10年間のストーカー規制法違反に関するデータを集め、図表などにして掲載しています。

平成28年版犯罪白書では、最近10年間のストーカー規制法違反による検察庁新規受理人員、ストーカー規制法による警告等の件数、ストーカー事案の検挙件数を示す図表を掲載しています。

法務省:犯罪白書(http://www.moj.go.jp/housouken/houso_hakusho2.html)別ウインドウで開きます

担当省庁

法務省
法務総合研究所 研究部
047-382-1013(代表)

ストーカー被害防止のための広報啓発
  • 個人・女性ラベル
  • 個人・男性ラベル

概要

警察庁では、ストーカー事案の特徴、被害防止対策等の情報を掲載したポータルサイトやリーフレットを作成しています。

ポータルサイトには、ストーカー事案の特徴や事例、被害防止対策、被害者を支援するための制度、各種相談窓口等について掲載しています。
リーフレットには、ストーカー事案の事例や被害防止対策等を掲載しています。各警察署の相談窓口等で配布されているほか、ポータルサイトでプリントアウトすることもできます。

café Mizen(http://www.npa.go.jp/cafe-mizen/index.html)別ウインドウで開きます

関連サイト

都道府県警察等リンク(http://www.npa.go.jp/link/prefectural.html)別ウインドウで開きます

担当省庁

警察庁
生活安全局 生活安全企画課