女性応援ポータルサイト

仕事就業・再就職したい

女性の参画が少ない分野での就業支援

個人・女性ラベル 主に女性向け

個人・男性ラベル 主に男性向け

企業・団体ラベル 企業や団体の経営者や管理部門の方向け

地方自治体等ラベル 地方自治体や行政機関の方向け

理工チャレンジ
  • 個人・女性ラベル
  • 企業・団体ラベル
  • 地方自治体等ラベル

概要

理工系分野に興味がある女子中高生・女子学生の皆さんを応援するため、理工系分野が充実している大学や企業など『リコチャレ応援団体』の取組やイベント、活躍する女性からのメッセージなどを紹介しています。

女子中高生・女子学生の皆さんはもちろん、保護者の方々や学校の先生も、ぜひ参考にしてください。

理工チャレンジ(http://www.gender.go.jp/c-challenge/)別ウインドウで開きます

担当省庁

内閣府
男女共同参画局 推進課
03-5253-2111(代表)

消防本部における女性消防吏員(消防士)の更なる活躍推進
  • 個人・女性ラベル
  • 地方自治体等ラベル

概要

消防庁では、女性消防士がいきいきと職務に従事できる職場環境づくりを、ソフト・ハード両面から支援する取組を進めています。

市町村の消防本部における女性消防士は、年々少しずつ増えていますが、全国比率では、2.5%(H28.4.1現在)と、まだまだ低い状況です。
そのような中、近年は火災予防業務の他に、救急隊、消防隊など災害現場での活動に従事する女性消防士も増えており、活躍の場が広がっているものの、未だ男性の職業というイメージが先行しています。
消防庁では、消防は女性が活躍できる職業であること広く皆様に知っていただけるよう、女性消防士の活躍や消防本部等の取組状況について情報発信していきます。

消防庁ホームページ(http://www.fdma.go.jp/disaster/josei_souboriin_katuyaku_suisin/index.html)別ウインドウで開きます

関連サイト

女性消防吏員の活躍推進のためのポータルサイト
(http://www.fdma.go.jp/josei_shokuin/index.html)
別ウインドウで開きます

担当省庁

消防庁
消防・救急課
03-5253-7522

造船業における女性活躍・登用の推進
  • 個人・女性ラベル
  • 企業・団体ラベル

概要

造船業の現場で働く女性の活躍や企業の先進的な取組事例を収集・情報発信します。

造船業での女性は大きな潜在力として期待されており、設計だけではなく、製造現場でも活躍する女性が増えています。
造船業界において女性が活躍していることを広く知っていただくとともに、女性が活躍できる環境の構築を行う上での参考となる、造船業界や他事業の女性活躍の好事例等(職場環境のハード・ソフトの整備を含む)を調査し取り纏め、企業や団体等に展開することで、造船業への女性活躍の更なる加速を目指します。

担当省庁

国土交通省
海事局船舶産業課
03-5253-8634

高等学校に対する自動車整備の仕事の説明
  • 個人・女性ラベル
  • 個人・男性ラベル
  • 企業・団体ラベル

概要

国土交通省が全国の高等学校を訪問して自動車整備の仕事について説明を行います。

自動車整備の仕事について、女子生徒も含む高校生等の理解向上を図るため、高等学校の先生等を対象とし、自動車整備の仕事やその社会的重要性等を説明します。
平成26年度から自動車関係の業界団体で構成される自動車整備人材確保・育成推進協議会や自動車整備士を養成する整備士養成校と連携し、全国の高等学校への説明を実施しました。

自動車整備要員の人材確保・育成について
(http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk9_000018.html)
別ウインドウで開きます

担当省庁

国土交通省
自動車局 整備課
03-5253-8111(代表)

もっと女性が活躍できる建設業に向けた取組
  • 個人・女性ラベル
  • 個人・男性ラベル
  • 企業・団体ラベル
  • 地方自治体等ラベル

概要

建設業では女性も活躍できます!
建設業でもっと女性が活躍できるよう、官民挙げて建設現場の環境改善や仕事と家庭の両立の推進などに取り組んでいます。

平成26年8月に、5年以内の女性倍増を目指し、官民挙げた取組を本格的にスタートしました。トイレ・更衣室等女性も働きやすい現場のハード面の環境整備、活躍する女性の表彰や、モデル工事の実施など、建設業でもっと女性が活躍できるよう、様々な取組を行っています。
女性活躍応援企業の紹介や、先進的な取組を収集したケースブックの公開など、建設業における女性の活躍に関する情報を、「建設産業で働く女性がカッコイイ」において発信しています。

建設産業で働く女性がカッコイイ(http://genba-go.jp/know/woman/)別ウインドウで開きます

関連サイト

担当省庁

国土交通省
土地・建設産業局 建設市場整備課
03-5253-8111(代表)

建設業における女性の入職・定着の促進
  • 個人・女性ラベル
  • 個人・男性ラベル
  • 企業・団体ラベル
  • 地方自治体等ラベル

概要

建設業における女性活躍に向けた機運を業界全体で持続・浸透するため、建設業において女性が入職・定着できるような支援や、女性の入職を促進するための情報発信などを進めていく予定です。

建設業で活躍したい女性の課題に即応するため、計画的に女性技能者の入職・定着に取り組む企業や団体をサポートし、女性の継続的な受入体制を強化するとともに女性技能者の定着を促します。また、入職を考える女性や女性を採用しようとする企業に対して、建設業で活躍する女性技能者について幅広く情報発信していきます。
詳細な内容が決まり次第、国土交通省HP及び「建設産業で働く女性がカッコイイ」で公表いたします。

建設産業で働く女性がカッコイイ(http://genba-go.jp/know/woman/)別ウインドウで開きます

関連サイト

開始時期

平成29年度(予定)

担当省庁

国土交通省
土地・建設産業局 建設市場整備課
03-5253-8111(代表)

トラック運送業界における女性の活躍促進
  • 個人・女性ラベル
  • 個人・男性ラベル
  • 企業・団体ラベル

概要

トラック運送業界で働く女性の活躍促進に向けて、女性が働きやすい職場環境の整備や就業継続に向けた企業等関係者へのPRなどを実施しています。

トラックドライバーは「男性の仕事」と思われがちであり、他産業に比べても、就業者に占める女性の比率はまだとても低い状況です。
そのような中、近年、少しずつではありますが、女性ドライバー(トラガール)が増えてきました。
「トラガール促進プロジェクト」は、活躍するトラガールを社会に広く発信することで、トラガールを目指す女性の道しるべとなるとともに、経営者等に新しい視点を提供し、女性が働きやすい職場環境の整備や業界のイメージ改革を図るための取組です。

トラガール促進プロジェクトサイト(http://www.mlit.go.jp/jidosha/tragirl/)別ウインドウで開きます

担当省庁

国土交通省
自動車局 貨物課
03-5253-8575

バス事業における女性の新規就労・活躍促進モデル事業
  • 個人・女性ラベル
  • 個人・男性ラベル
  • 企業・団体ラベル

概要

バス事業において、女性の生活習慣や特性を踏まえた事業部門の特定等を実施いたします。

バス事業において、女性が働きやすい職場を提供し、その定着を図るため、地域の路線バスなど女性が活躍しやすい事業部門を特定するとともに、短時間勤務、健康管理休暇、女性向け技能訓練制度の導入促進を呼びかけます。

バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会とりまとめ
(http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha01_hh_000174.html)
別ウインドウで開きます

関連サイト

担当省庁

国土交通省
自動車局 旅客課
03-5253-8568

航空機に係る女性操縦士・女性整備士・女性製造技術者の増加に向けた取り組み
  • 個人・女性ラベル
  • 企業・団体ラベル

概要

航空業界において女性の参画が少ない女性操縦士・女性整備士・女性製造技術者の増加に向けた取り組みとして、広報啓発活動等を通じて就業者の裾野拡大を目指します。

  • 平成26年度は、公益社団法人日本航空機操縦士協会と協力して、JAPA「航空教室特別版~女性操縦士からメッセージ~」を、女性限定で女性操縦士との交流イベントを実施しました。
  • 平成27年度は、昨年度に引き続き、昨年度の拡大版として、女性限定での現役女性操縦士・女性整備士・女性製造技術者との交流イベントを平成28年2月に実施しました。

関連サイト

担当省庁

国土交通省
航空局安全部運航安全課乗員政策室 03-5253-8111(代表)

女性医師のさらなる活躍を応援する懇談会
  • 個人・女性ラベル
  • 企業・団体ラベル
  • 地方自治体等ラベル

概要

女性医師の働き続けやすい環境整備の在り方を検討するため、医療や医学における様々な現場において活躍されている女性医師等で構成される会議を開催しました。

女性医師の働き続けやすい環境整備の在り方を検討するため、平成26年8月から、3回の懇談会、1回のシンポジウムを開催しました。懇談会の報告書をとりまとめ、厚生労働省のホームページで公表しています。

女性医師のさらなる活躍を応援する懇談会(厚生労働省HP)
(http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-isei.html?tid=209917)
別ウインドウで開きます

担当省庁

厚生労働省
医政局 医事課
03-5253-1111(代表)

ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ
  • 企業・団体ラベル

概要

研究と出産・育児・介護等との両立や女性研究者の研究力の向上を通じたリーダーの育成を一体的に推進するなど、研究環境のダイバーシティ実現に関する目標・計画を掲げ、優れた取組を実施する大学を選定し、支援します。

大学等の以下の取組を支援します。

  • ライフイベント中の研究教育補助者やメンターの配置
  • ライフイベント等により研究継続を断念した者等の研究活動の再開の支援
  • 研究リーダーにふさわしい研究能力やマネジメント能力等の育成
  • 夜間保育、休日保育、病児・病後児保育等の利用に対する支援  等

ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ女性研究者研究活動支援事業
(http://www.jst.go.jp/shincho/josei_shien/)
別ウインドウで開きます

担当省庁

文部科学省
科学技術・学術政策局 人材政策課
03-5253-4111(代表)

特別研究員(RPD)
  • 個人・女性ラベル
  • 個人・男性ラベル

概要

優れた研究者が、出産・育児による研究中断後に、円滑に研究現場に復帰することを支援します。

出産・育児による研究中断から復帰する博士課程修了者等に研究奨励金(3年間、月額36.2万円)を支給します。

特別研究員-RPD(http://www.jsps.go.jp/j-pd/rpd_gaiyo.html)別ウインドウで開きます

担当省庁

文部科学省
科学技術・学術政策局 人材政策課
03-5253-4111(代表)

女性医師支援センター事業
  • 個人・女性ラベル
  • 企業・団体ラベル

概要

女性医師の離職防止や再就業支援を図るため、女性医師バンクにおいて再就業を希望する女性医師の就職相談及び就業斡旋等を行っています。また、女性医師の再就業における講習会等を開催しています。

女性医師の採用を希望する医療機関の情報収集を行い、復職を希望する女性医師に対して就業希望条件にあった医療機関を紹介し、就業までの間の支援を行っています。また、都道府県医師会等との共催により、「医学生、研修医等をサポートするための会」等の講習会を開催し、啓発活動に努めています。
※求職、求人については、日本全国の医師、医療機関を対象とし、受付から紹介、就業後の支援にいたるまで無料で行います。

日本医師会女性医師支援センター(http://www.med.or.jp/joseiishi/)別ウインドウで開きます

関連サイト

担当省庁

厚生労働省
医政局 医事課
03-5253-1111(代表)

女子中高生の理系進路選択支援プログラム
  • 個人・女性ラベル
  • 企業・団体ラベル

概要

女子中高生・女子小学生(5年生以上)の皆さんの理系への興味・関心を高めて理系分野へ進むことを応援するため、科学技術分野の第一線で活躍する女性たちとの交流会・実験教室・出前授業等を開催する大学等を支援しています

全国各地の大学等が様々な取組を行っていますので、理系分野に興味のある方だけでなく、文理選択に迷っている女子中高生の皆さんや保護者の方々、学校の先生方はぜひ参加してみて下さい。また、女子中高生等の理系進路選択に関する取組を行いたい機関の皆様も、ぜひご参照ください。

女子中高生の理系進路選択支援プログラム(http://www.jst.go.jp/cpse/jyoshi/)別ウインドウで開きます

担当省庁

文部科学省
科学技術・学術政策局人材政策課
03-5253-4111(代表)

「女性ドライバー応援企業」認定制度
  • 個人・女性ラベル
  • 個人・男性ラベル
  • 企業・団体ラベル

概要

タクシー事業において、女性ドライバーの採用に向けた取組や、子育て中の女性が働き続けることのできる環境整備を行っている事業者を支援・PRすることを通じて、女性の新規就労・定着を図ることを目的としています。

女性ドライバーの新規就労・定着に取り組むタクシー事業者を認定し、認定事業者を国土交通省のホームページで紹介することとしています。

「女性ドライバー応援企業」認定制度の創設(http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk3_000081.html)別ウインドウで開きます

開始時期

平成28年6月

担当省庁

国土交通省
自動車局 旅客課
03-5253-8569