平成29年度 女性に対する暴力をなくす運動

○期間:
平成29年11月12日(日)から25日(土)までの2週間
○主唱:
内閣府、内閣官房、警察庁、金融庁、消費者庁、復興庁、総務省、法務省、外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、防衛省

ポスターデザインに漫画家 西原理恵子さんの「りえさん手帖」を起用

平成29年度女性に対する暴力をなくす運動ポスター

より多くの方々に「女性に対する暴力」に関心を持っていただくため、ご自身も配偶者からの暴力の被害経験をお持ちである、漫画家の西原理恵子さんの「りえさん手帖」のキャラクターを、ポスターデザインに起用しました。

【ポスター・リーフレット】

<ポスター・リーフレット(表面)>
[PDF形式:1.29MB]別ウインドウで開きます
[JPEG形式:1.59MB]別ウインドウで開きます
<リーフレット(裏面)>
[PDF形式:1.23MB]別ウインドウで開きます
[JPEG形式:1.42MB]別ウインドウで開きます

【描きおろし漫画】

描きおろし漫画の使用について
DV相談ナビ(0570-0-55210)

スペシャルメッセージ

今年も本運動によせてスペシャルメッセージをいただきました。ぜひご覧ください。


【西原理恵子さんメッセージ動画】

-不安になったり、「つらい」と感じた時、専門家に相談すれば新しい風が吹きます。その一歩は確実にあなたの人生に役立ちます!-

ポスターデザインを担当いただいた西原理恵子さんからのメッセージ動画は、こちらからご覧になれます。

動画

【BONDプロジェクト橘ジュンさん メッセージ動画】

-心配せずに大人に相談してみて。きっとあなたの意志を尊重してくれるから。-

10代20代の生きづらさを抱える女の子たちの相談・支援を行っている、BONDプロジェクトの橘ジュンさんから、若い女の子たちに向けたメッセージをいただきました。ぜひご覧ください。

動画

特定非営利活動法人BONDプロジェクト

特定非営利活動法人BONDプロジェクト 橘 ジュン スペシャルメッセージ

東京タワー、東京スカイツリーをはじめとする全国各地でパープル・ライトアップが実施されました

内閣府では、女性に対する暴力根絶のシンボルであるパープルリボンにちなんで、運動期間の初日である11月12日(日)に、東京タワー及び東京スカイツリーのパープル・ライトアップを実施しました。

パープル・ライトアップには、女性に対する暴力の根絶と、被害者に対して、「ひとりで悩まず、まずは相談をしてください。」というメッセージが込められており、運動期間中、タワーや商業施設、お城など、全国45都道府県、128の施設でも同様のライトアップが実施されました。

全国のパープル・ライトアップ 平成29年度は全国45都道府県128でパープル・ライトアップが行われました。

都道府県名をクリックすると、全国各地で行われたパープル・ライトアップ写真をご覧いただけます。

全国のライトアップ実施施設一覧はこちら [PDF形式:173KB]別ウインドウで開きます

昨年度のパープル・ライトアップ写真はこちら

皆さんも「パープル・ライトアップ」に取り組んでみませんか?
運動期間中(毎年11月12日~11月25日)、一日だけでも構いません。民間企業の実施も増えております。
御協力のほどよろしくお願いいたします。


キャラクターのパープルリボン着用など各地の取組

本年度も各地方公共団体等のマスコットキャラクターに御協力いただき、期間中のイベントなどで、パープルリボンをつけて活動していただきました。

都道府県・政令指定都市の予定行事一覧 [PDF形式:283KB]別ウインドウで開きます

都道府県・市区町村等の「女性に対する暴力をなくす運動」関連HP一覧 [PDF形式:103KB]別ウインドウで開きます

都道府県名をクリックすると、御協力いただいたキャラクターの写真をご覧いただけます。


ミス・インターナショナルパープルリボン贈呈式


第57回ミス・インターナショナル世界大会出場者約70名に、「女性に対する暴力根絶」のシンボルであるパープルリボンのバッジを、武川恵子内閣府男女共同参画局長より贈呈しました。

ミス・インターナショナル世界大会では、各国から美と平和の親善大使がつどい、「相互理解による世界平和の実現」と「国際社会における日本の正しい理解」をスローガンに、人物交流等を幅広く展開しています。 大会期間中の活動において、パープルリボンバッジを着用して、女性に対する暴力をなくす運動の周知に御協力いただきます。

-パープルリボンを着用しての活動-

日本滞在中のさまざまな活動において
パープルリボンバッジを着用いただきました。


その他の活動写真はこちら


-世界大会上位入賞者による活動報告-

11月22日、2017ミス・インターナショナル世界大会上位入賞者5名と2018ミス・インターナショナル日本代表が松本副大臣を訪問し、パープルリボンを着用した「女性に対する暴力をなくす運動」の周知活動について報告しました。松本副大臣は本運動への協力に感謝し、意見交換を行いました。
※松本副大臣は両目の周囲に手術痕があったため、お断りの上でサングラスを装着しました。


-世界大会出場者の皆さんからのメッセージ-

女性に対する暴力の根絶に向けて、出場者の皆さんからメッセージをいただきました。

世界大会出場者の皆さんからのメッセージ


「女性に対する暴力をなくす運動」バナー・画像等はこちら


「女性に対する暴力をなくす運動」素材

バナーやアイコン画像等、御自由にお使いいただける素材をご用意しております。

ぜひ、ホームページやSNSでの啓発活動に御協力をお願いします。


過去の女性に対する暴力をなくす運動ポスター

  • H28ポスター
    平成28年度
  • H27ポスター
    平成27年度
  • H26ポスター
    平成26年度
  • H25ポスター
    平成25年度
  • H24ポスター
    平成24年度
  • H23ポスター
    平成23年度
  • H22ポスター
    平成22年度
  • H21ポスター
    平成21年度
  • H20ポスター
    平成20年度
  • H19ポスター
    平成19年度
  • H18ポスター
    平成18年度
  • H17ポスター
    平成17年度
  • H16ポスター
    平成16年度
  • H15ポスター
    平成15年度