内閣府ホーム  >  内閣府男女共同参画局ホーム > 主な政策 > 地方との連携 > 地域における取組について > 男女共同参画の視点からの災害発生時における施設職員対応モデルおよび施設避難所活用モデル(三重県)

男女共同参画の視点からの災害発生時における施設職員対応モデルおよび施設避難所活用モデル(三重県)

三重県総合文化センターをモデルとして、男女共同参画の視点を反映した施設の避難所活用モデルを作成しました。また、災害発生時に施設職員として必要な視点や、災害発生時から避難所開設までの初動体制・職員の動きをチェックリストとしてまとめています。各施設、自治会、自主防災組織での活動の参考に活用できる資料として、県内市町、近隣自治会等へ配布。ホームページで報告書を全編公開しています。
(リンク)男女共同参画の視点からの災害発生時における施設職員対応モデルおよび施設避難所活用モデル

お問い合わせ
三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」
電話:059-233-1130、FAX:059-233-1135

男女共同参画の視点からの災害発生時における施設職員対応モデルおよび施設避難所活用モデル