女性応援ポータルサイト

情報・連携

国立女性教育会館、日本経済団体連合会(経団連)、日本商工会議所(日商)、国民生活産業・消費者団体連合会(生団連)など、女性活躍に関する情報発信を行うサイトを紹介します。企業の取組事例や制度、助成金等の情報も入手できます。

個人・女性ラベル 主に女性向け

個人・男性ラベル 主に男性向け

企業・団体ラベル 企業や団体の経営者や管理部門の方向け

地方自治体等ラベル 地方自治体や行政機関の方向け

国立女性教育会館による取組
  • 個人・女性ラベル
  • 個人・男性ラベル
  • 企業・団体ラベル
  • 地方自治体等ラベル

概要

女性教育指導者や関係者に対する研修、男女共同参画・女性教育に関する専門的な調査研究、情報収集・提供など、男女共同参画社会の実現のため、各種事業を実施しています。

国立女性教育会館の行う研修、セミナー、シンポジウム等の内容、調査研究の成果等について、国立女性教育会館ホームページにおいて公表しています。
また、男女共同参画および女性・家庭・家族に関する国内外の広域的・専門的な資料・情報(文献情報データ、女性と男性に関する統計データ、女性関連施設のデータ等)について「女性情報ポータル"Winet"(ウィネット)」で提供しています。

独立行政法人国立女性教育会館ホームページ(https://www.nwec.jp/)別ウインドウで開きます

関連サイト

女性情報ポータルWinet(https://winet.nwec.jp/)別ウインドウで開きます

担当省庁

文部科学省
総合教育政策局 男女共同参画共生社会学習・安全課

国際女性会議及びシャイン・ウィークス
  • 個人・女性ラベル
  • 個人・男性ラベル
  • 企業・団体ラベル
  • 地方自治体等ラベル

概要

国際女性会議は、日本の女性分野に関する取組を国内外に発信するため、安倍総理大臣(当時)のイニシアティブで2014年に第1回目の会議が開催されました。この会議には、世界中の地域、国際機関から様々な分野で活躍するトップ・リーダーが参加し、日本及び世界における女性のエンパワーメント、女性の活躍促進のための取組について議論を行います。
また、会議本番の前後を「シャイン・ウィークス」期間とし、女性のエンパワーメントとジェンダー平等の推進に資するイベントを国内外から募集します。

第5回国際女性会議(WAW!:World Assembly for Women)は2019年3月23日(土)~24日(日)に、女性の経済的活躍を目的としてG20に提言を行う民間主導のグループ「W20」の会合と同時に開催されました。7カ国の女性外相を含む、27か国、3国際機関から82名がスピーカーとして登壇し、のべ3,000名の聴衆の参加を得て成功裏に開催することができました。「シャイン・ウィークス」期間中の公式サイドイベントには国内外から80件以上が登録され、女性のエンパワーメントとジェンダー平等の実現に向けた情報発信やネットワークづくりの輪が広がりました。新型コロナウイルス感染症拡大の状況を踏まえ、第6回会議の開催日程は未定ですが、開催が決まり次第、詳細は外務省のHPで案内予定です。

国際女性会議
(https://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/pc/page23_002346.html)
別ウインドウで開きます

担当省庁

外務省
総合外交政策局女性参画推進室
03-5501-8000(代表)

農業女子プロジェクト
  • 個人・女性ラベル

概要

  • 女性農業者の知恵を様々な企業等の技術、アイデアなどと結びつけ、新たな商品やサービスを創造し、情報を社会に広く発信します。
  • プロジェクトを通じ、社会全体での女性農業者の存在感を高め、女性農業者自らの意識の改革・経営力の発展を促すとともに、職業としての農業を選択する若手女性の増加を図ります。
    (令和3年1月現在、農業女子メンバー835名、参画企業37社、教育機関7校)

農業女子プロジェクト(https://nougyoujoshi.maff.go.jp/)別ウインドウで開きます

関連サイト

農林水産省(「農業女子プロジェクト」について)
(http://www.maff.go.jp/j/keiei/jyosei/noujopj.html)
別ウインドウで開きます

担当省庁

農林水産省
経営局 就農・女性課
03-3502-6600

海の宝!水産女子の元気プロジェクト
  • 個人・女性ラベル

概要(組織)

漁業・水産業の現場で活躍する女性が日々の生活や仕事の中で培った知恵を、様々な企業のシーズと結びつけ、新しい商品やサービス、情報を社会に広く発信します。

プロジェクトを通じ、漁業・水産業で活躍する女性の存在感を高めるとともに、漁業・水産業の魅力向上を図ります。

「海の宝!水産女子の元気プロジェクト」について
(https://www.jfa.maff.go.jp/j/kenkyu/suisanjoshi/181213.html)
別ウインドウで開きます

関連サイト

海の宝!水産女子の元気プロジェクト Facebook
(https://www.facebook.com/suisanjoshi.project)
別ウインドウで開きます

開始時期

継続

担当省庁

農林水産省
水産庁研究指導課
03-6744-2374

日本経済団体連合会(経団連)
  • 個人・女性ラベル
  • 個人・男性ラベル
  • 企業・団体ラベル

概要

平成26年に公表した「女性活躍アクション・プラン」や、経団連の会員企業のうち、掲載希望のあった企業の女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画など、経団連と会員企業における女性活躍の取組を掲載しています。

経団連の女性の活躍推進

女性の活躍(サイト)(http://www.keidanren.or.jp/policy/woman.html)別ウインドウで開きます

日本商工会議所(日商)
  • 個人・女性ラベル
  • 個人・男性ラベル
  • 企業・団体ラベル

概要

若者と女性の活躍を推進するため、各商工会議所の就職や出会いに関する情報や、中小企業の取組事例、各種制度・助成金等を紹介しています。

若者・女性の活躍推進

若者・女性の活躍推進~中小企業のための情報ポータルサイト~(http://www.jcci.or.jp/sme/labor/youthandwoman/)別ウインドウで開きます

国民生活産業・消費者団体連合会(生団連)
  • 個人・女性ラベル
  • 個人・男性ラベル
  • 企業・団体ラベル
  • 地方自治体等ラベル

概要(組織)

国民の生命・生活を守るために産業界と消費者団体が結束する初めての団体として、平成23年12月に設立されました(会員:555企業・団体、平成27年4月現在)。国民が直面する諸課題に対し、"生活者視点"及び"実践と発信"とともに、"異業種間、事業者・生活者間の相互理解の増進"を心がけた活動を進めています。

概要(施策)

「買エルマンキャンペーン」は、"会社の帰りに家に連絡する時に、何か買う物がないかきく"という"普段の行動のちょい足しからの家事参加"を提唱する運動です。このキャンペーンが男性の家事参加や家事時間を少しでも増やし、出産や育児の負担が多くのしかかる女性の暮らしをより良くするきっかけとしたいと考えます。

生団連

生団連(http://www.seidanren.jp/)別ウインドウで開きます

会社の帰りに買エルマン

買エルマンキャンペーン(http://www.seidanren.jp/kaeruman/)別ウインドウで開きます