先輩からのメッセージ

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

上手洋子仮イメージ
  • 上手 洋子 さん
  • 徳島大学 大学院
  • ソシオテクノサイエンス研究部 助教
  • 研究分野:非線形回路工学、ニューラルネットワーク。
  • 担当科目:電気数学・演習、電気回路。IEEE 会員、電気情報通信学会員、信号処理学会員

工学系分野を選択した時期・理由

小さい頃から工作が大好きで、友達とミニ四駆やプラモデルを作って遊んだりしていました。小学校の夏休みの自由研究では、モーターで自動回転する消しゴムを作成し、電気の楽しさを知るきっかけになりました。きっとものづくりに興味があったんだと思います。高専進学時に、電気工学科を選択しました。

現在の仕事(研究)の魅力やおもしろさ

現在、大学で教員をしています。大学では、自分の追い求める研究をとことん遂行することができます。世界レベルの研究を目指すことは非常に大変ですが、その分やりがいはおおいにあります。大学の教員としてもうひとつ大事な仕事は学生の教育です。講義や研究活動を通して学生一人一人をどのように成長させることができるかを常に考えています。学生の成長と共に自分自身も常に新しい目標に向かって走り続けることがこの仕事の醍醐味だと感じています。

女子中高生・女子学生の皆さんへのメッセージ

理系を選ぶ女性は少ないと思われがちですが、研究会や国際会議の参加者をみてみると以前より女性の研究者・教員の方が増えてきているように思います。特に電気電子の分野では生体情報工学やなど、女性の感性が重要とされているテーマが近年注目されています。また、これからは女性の人もどんどん社会に出て活躍できる時代になってくるので、みなさんが得意な分野でおおいに力を発揮して欲しいです。

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019