女性の活躍促進プラン学生コンペティション

内閣府では、男性も女性も活躍できる「男女共同参画社会」の実現に向けて日々取り組んでいます。第3次男女共同参画基本計画では、男女共同参画の推進に向けて、若者世代などを含めあらゆる層に対し広報・啓発に取り組む必要性が指摘されています。

そこで、今後の社会の担い手である若年層をはじめ、社会における、女性の活躍促進、積極的改善措置(ポジティブ・アクション)に対する理解を深めるため、大学生を対象とした、女性の活躍を進める上で企業が抱える課題を解決するプランのプレゼンテーションを行い、その成果を競う、コンペティションを開催しました。開催結果は以下のとおりです。

【パンフレット】
「女性の活躍促進プラン 学生コンペティションより」 [PDF形式:1,921KB]別ウインドウで開きます
【開催概要】
  • 主催:内閣府
  • 開催日:平成24年3月7日(水)10:30~17:30
  • 開催場所:東京ウィメンズプラザ
  • プログラム:
    • 開会挨拶 男女共同参画局長 岡島敦子
    • 基調講演「男女どちらも幸せになる働き方とは」勝間和代 氏(経済評論家)
      講演者資料、講演記録はこちらから(資料[PDF形式:365KB]別ウインドウで開きます講演記録[PDF形式:382KB]別ウインドウで開きます
    • 学生プレゼンテーション
    • 審査・講評(審査前講評・総合講評)
      審査員・パネラー:
      • 渥美由喜 氏(株式会社東レ経営研究所ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長)
      • 井上昌美 氏(筑波大学ビジネスサイエンス系博士特別研究員)
      • 大沢真知子 氏(日本女子大学人間社会学部教授)
      • 勝間和代 氏(経済評論家)
  • 閉会挨拶 男女共同参画局推進課長 小林洋子
学生プレゼンテーション課題、発表資料及び総合講評
プレゼンテーション課題 女性社員の2つの証言 [PDF形式:136KB]別ウインドウで開きます
チーム名 発表資料 総合講評
美女と野獣 発表資料 [PDF形式:244KB]別ウインドウで開きます 総合講評 [PDF形式:164KB]別ウインドウで開きます
岩手大学
男女共同参画推進学生委員会
発表資料(1) [PDF形式:340KB]別ウインドウで開きます
発表資料(2) [PDF形式:327KB]別ウインドウで開きます
発表資料(3) [PDF形式:440KB]別ウインドウで開きます
こたつむり@山谷ゼミ 発表資料 [PDF形式:402KB]別ウインドウで開きます
同志社大学山谷ゼミ2年生 発表資料 [PDF形式:155KB]別ウインドウで開きます
あかりんご 発表資料(1) [PDF形式:391KB]別ウインドウで開きます
発表資料(2) [PDF形式:363KB]別ウインドウで開きます
CREAM 発表資料 [PDF形式:210KB]別ウインドウで開きます
同志社C-7 発表資料 [PDF形式:240KB]別ウインドウで開きます
竹ノ谷知香 発表資料 [PDF形式:283KB]別ウインドウで開きます
さくらもち 発表資料 [PDF形式:233KB]別ウインドウで開きます

※掲載は発表順です。
※発表資料は、出場者による作成資料です。

各審査員による講評
渥美由喜 氏 審査前講評及び総合講評 [PDF形式:266KB]別ウインドウで開きます
井上昌美 氏 審査前講評及び総合講評 [PDF形式:192KB]別ウインドウで開きます
大沢真知子 氏 審査前講評及び総合講評 [PDF形式:230KB]別ウインドウで開きます
勝間和代 氏 審査前講評 [PDF形式:163KB]別ウインドウで開きます
(参考)
第1次審査課題

我が国では、企業において女性の活躍が遅れていると言われています。そこで、企業が女性の活躍を促進することが必要であるとの考え方があります。

企業において、女性の活躍がなぜ進まないのか、女性の活躍を促進する意義は何なのかなど、女性の活躍促進へのあなたの見解を300文字以上800文字以内で記載してください。