データベース利用方法

  • 事業の概要

    本データベースは、民間企業における女性役員候補者選定に当たり、参考情報を提供するため、国の審議会等の委員等(常勤の一般職国家公務員及び同経験者を除く。)のうち、同意を得た方に限り、ご本人が公開を同意された以下の項目について公開しています。

    氏名/生年(5年刻み)/居住地域/職業・勤務先・所属等/保有資格/過去10年間の役員(執行役員含む)経験の有無/専門分野/論文・著書/国の審議会等の経験(所属審議会名)/自己PR/最終学歴・学位/連絡先

  • 本データベースの利用方法

    女性役員の登用をご検討中の方は、「データベース利用規約」を理解し、同意した上で、以下の方法により本データベースを利用することができます。

    (1)データの検索方法について

    (ア)かんたんサーチ

    「フリーワードで検索」又は「専門分野」による簡易検索が可能です。「フリーワードで検索」では、検索窓に任意の文字を入力して検索することにより、本データベース上に登録されているデータの全文を対象に検索することができます。

    (イ)詳細条件指定

    より詳細な条件を指定して検索する場合には、「詳細条件指定」の「+」タブをクリックすると、以下の条件に関する各検索窓が開き、条件を選択又はキーワードを入力することによって検索することができます。また、「いずれかのキーワードを含む」のチェックボックスがある場合、キーワードとキーワードの間に半角スペースを入れることで「or検索」が可能です。

    氏名/生年(5年刻み)/居住地域/職業・勤務先・所属等/保有資格/業務内容/過去10年間の役員(執行役員含む)経験の有無/専門分野/論文・著書/国の審議会等の経験(所属審議会名)/自己PR/最終学歴・学位

    (注)所属審議会については、原則として、平成28年9月に内閣府において把握した審議会等名に基づくものであり、把握していない審議会等については、「その他の審議会」と表示される場合がありますので、ご了承ください。

    また、職業分類及び産業分類については、内閣府において作成した分類に基づき登録者に申請していただいたものであり、実際の職業名等とは異なる場合がありますので、ご了承ください。

    (2)絞込検索について

    表示された検索結果について、検索結果画面の下部に表示される「かんたんサーチ」又は「詳細条件指定」機能を用いて、絞込検索が可能です。「かんたんサーチ」及び「詳細条件指定」利用方法は、(1)を参照してください。

  • 役員への就任依頼について

    本データベースの情報を用いて、審議会等委員に対して役員就任を依頼する際には、電話番号が掲載されている場合には電話番号により、電話番号が掲載されていない場合には、利用者自身の責任において適宜の方法により、直接審議会等委員へご連絡ください。本データベースに掲載されていない事項に関するお問い合わせ、又は審議会等委員へのご連絡方法について、内閣府及び所属審議会の所管省庁からはご回答できませんのでご了承ください。


※本サイトを独立社外取締役の選任の際にご利用される際には下記の点にご留意ください。
金融庁・東京証券取引所を共同事務局とする「コーポレートガバナンス・コードの策定に関する有識者会議」において取りまとめられた、「コーポレートガバナンス・コード原案」では、「経営の方針や経営改善について、自らの知見に基づき、会社の持続的な成長を促し中長期的な企業価値の向上を図る、との観点からの助言を行うこと」をはじめとして、独立社外取締役に期待される主要な役割・責務が明記されています。また、同コード原案では、独立社外取締役の資質について、「取締役会における率直・活発で建設的な検討への貢献が期待できる人物」であることが求められる旨の記載もあります。
http://www.fsa.go.jp/news/26/sonota/20150305-1.html