配偶者からの暴力に関する電話相談キャンペーン集計結果-無料電話相談「DVホットライン」-」

【事業概要】

  • 目的:
    「女性に対する暴力をなくす運動」(11月12日~25日)の一環のキャンペーンとして実施
    期間:
    平成21年11月17日(火)~19日(木)午前9時~午後9時
    実施団体:
    NPO法人全国女性シェルターネット(内閣府委託事業)

【結果概要】

  • (1)11月17日~19日の3日間における相談件数は137件であった。
    • 配偶者からの暴力に関する相談:113件(82.5%)
    • 上記以外の相談:24件(17.5%)
  • (2)配偶者や恋人からの暴力に関する相談113件の内容は下記のとおり
    • ○男女比
      人数(人) 割合(%)
      総数 113 100.0
      女性 110 97.3
      男性 3 2.7
    • ○相談者の国籍
      人数(人) 割合(%)
      総数 113 100.0
      日本 111 98.2
      外国 2 1.8
    • ○相談者の年齢別構成
      人数(人) 割合(%)
      総数 113 100.0
      10代 0 0.0
      20代 12 10.6
      30代 34 30.1
      40代 18 15.9
      50代 14 12.4
      60代 12 10.6
      70代 5 4.4
      不詳 18 15.9
    • ○相談者の内訳
      人数(人) 割合(%)
      総数 113 100.0
      本人 96 85.0
      家族 6 5.3
      友人 11 9.7
    • ○加害者について
      人数(人) 割合(%)
      総数 113 100.0
      配偶者 99 87.6
      元配偶者 6 5.3
      内縁の配偶者 3 2.7
      恋人、元恋人 5 4.4

      主な相談内容
      ・夫と別れたいが、経済的に不安、
      安全に別れられない
      ・夫に心を入れ替えてもらいたい
      ・誰かに話を聞いてもらいたい
      ・ストーカー行為に悩んでいる
      ・夫が子どもに暴力を振るうのをとめたい
      ・住民基本台帳の閲覧制限、離婚手続、
      保護命令申請などの情報がほしい

    • ○暴力の内容【複数回答有】
      人数(人) 割合(%)
      相談者数 113 100.0
      身体的暴力 62 54.9
      精神的暴力
      精神的攻撃 101 89.4
      経済的暴力 42 37.2
      社会的暴力 15 13.3
      性的暴力 7 6.2
      ※「社会的暴力」とは、被害者の交友関係を制限する、
      勤務先の同僚達との飲み会への参加を禁止するなどして、
      被害者を社会的に孤立させること。