配偶者からの暴力被害者支援情報

ホームへ戻る

関連法令・制度一覧 配偶者からの暴力防止にかかわる関連法令・制度の概要

男女共同参画社会基本法

「男女共同参画社会基本法」とは

男女共同参画社会の形成についての基本理念を明らかにしてその方向を示し、将来に向かって国、地方公共団体及び国民の男女共同参画社会の形成に関する取組を総合的かつ計画的に推進することを目的とする法律です。

配偶者からの暴力との関係

基本理念

基本理念の1つとして「男女の人権の尊重」が掲げられています。

男女共同参画基本計画

男女共同参画社会基本法に基づき、「男女共同参画基本計画」が策定されています(平成22年12月閣議決定)。男女共同参画基本計画が掲げる11の目標の1つとして「女性に対するあらゆる暴力の根絶」が掲げられています。政府ではこの男女共同参画基本計画に沿って、各種施策を進めています。

男女共同参画会議

男女共同参画社会基本法に基づき、内閣府に「男女共同参画会議」(議長は内閣官房長官)が置かれています。男女共同参画会議では、「女性に対する暴力に関する専門調査会」を設置し、夫・パートナーからの暴力を含む女性に対する暴力に関する問題全般について、調査審議を行っています。

関連機関