先輩からのメッセージ

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

先輩に質問!
K.H仮イメージ

金融業界の大手企業が、ビジネス拡大あるいは経費削減のために行う業務システム開発プロジェクトに、開発ベンダーのプロジェクトマネージャーとして参画しています。お客様の業務、システム投資の目的や困っていることを理解して、要望にあったシステムを開発し、そのシステムが安全に動いて業務が円滑に進むように支援することが仕事です。

理工系分野を選択した時期・理由

学生時代は理系科目が特別得意というわけではありませんでしたが、IT業界に興味がありました。

語学にも興味がありましたが、語学が独学である程度学ぶことができる可能性があるのに対してITに関する知識や経験は独学では得にくく、大学で学びたいと考えたからです。

現在の仕事(研究)の魅力やおもしろさ

プロジェクトマネージャーの仕事では、PCやサーバと向き合っているよりも、人と接している時間の方が重要であると考えています。特に大手企業向けの大規模開発の場合、プロジェクトに多数の人が参画し、色々な国籍、スキル、個性をもった人が集まります。それぞれが得意分野で力を発揮することができ、結果として相乗効果でチーム全体が大きな力を発揮することで目標を達成したときに、メンバー全員で共有する達成感が最大の魅力だと思います。又、同じ目的に向かって多くの時間を過ごし、一緒に困難を乗り越えたメンバーは、一生つき合うことができる友人ともなり得るところも魅力だと思います。

女子中高生・女子学生の皆さんへのメッセージ

IT業界の現場にも色々なところがありますが、既にかなりの数の女性が活躍をしています。

学生の皆さんにとって多くの先輩社員が、それぞれのライフステージに合わせた様々な働き方をしていますし、補佐的な役割ではなく、各人がしっかりと自立して仕事をしていますので安心して下さい。

IT業界はまだまだ成長率の高い分野ですので、過去の事例や慣習・伝統にとらわれるのではなく新しいアイディアを考え、新たなテーマで勉強し、自分自身を成長させ、活躍の場を広げることができます。女子学生の皆さん、興味があったら是非チャレンジしてみて下さい。

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019