先輩からのメッセージ

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

田中仮イメージ
  • 田中 さん
  • 法政大学情報科学部生
  • 医用画像処理を研究しています。

理学系分野を選択した時期・理由

高校が付属校だったので、比較的遅い3年の夏の時期まで学部選びを悩んでいました。もともと、数学・物理が好きだったこともありますが、将来、モノ作りができるメーカーで仕事をしたいと考えたため理工系を選択しました。

現在の仕事(研究)の魅力やおもしろさ

現在の研究はプログラミング中心ですが、そのおもしろさは自分でアイデアをひねり、設計したものを実際に動かせることだと思います。うまくいかないことが多々ありますが、その分、成功した時の達成感はうれしいものです。

女子中高生・女子学生の皆さんへのメッセージ

理系の一番の魅力は、自分が作ったものが、社会にでるかもしれない、社会の役に立てるかもしれない、ということだと思います。勉強をしていく上で、これ以上うれしいことはなかなか無いと思います。 理系というとどうしても女性の方は苦手意識があるかもしれません。実際私が通っている大学では、クラスの7割が男性です。しかし、3割の女性たちは何事も一生懸命です。一般的に演習・課題が多く、忙しい面もありますが、その分、授業の時間だけでなく、クラスメイトと一緒に過ごす時間が多いです。充実したキャンパスライフは理系学部の魅力だと思います。

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019