先輩からのメッセージ

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

ひぐちみほ仮プロフィール写真
  • 大学では半導体物性を専門としていました。入社してからはプロジェクターのレーザー制御のアルゴリズム検討やレンズ設計を担当しています。

理学系分野を選択した時期・理由

高校で文理を選択する際、大人数が嫌いなので少数である理系を選択しました。小さいころから工作が好きでおもちゃやロボットなど機械に対する憧れはあったので、理系職に進むことに抵抗はありませんでした。

現在の仕事(研究)の魅力やおもしろさ

企業で製品を作るということは、自分一人では為し得ない成果を世に生み出せるので、とてもやりがいがあります。その中で常に成果が求められそれに応えなければいけないことは重圧ですが、過去の自分からは想像できない成長した自分に出会えることはとてもうれしい事です。

女子中高生・女子学生の皆さんへのメッセージ

理系の女性の多くは性別に悩みを抱いておらず、むしろ周囲が心配してくれる、心配をかけることのほうが多いと感じます。性別以上に悩むことはいくらでもあります。どんな環境も性別も年齢も関係なくうまく生きていける、心配をかけない人間になることが大事です。

大人数に属することは代替が可能ということだと私は思います。女子高校生・女子学生の皆さんには、理系女子は少数であるという利点を生かして、オリジナルな人間になって欲しいです。もちろん、文系職に就く際にも有利だと思います。

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019