先輩からのメッセージ

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

先輩に質問!
煙山 紀子さんイメージ
  • 私は、東京農業大学食品安全健康学科で、食事と健康の関係を研究しています。具体的には、みなさんも大好きな脂肪分や甘いものが、脂肪肝をはじめとする生活習慣病にどんな影響を与えるかを、マウスやラットを使って研究しています。
    最近では、量だけではなく、脂肪の種類や甘味の種類によって、病気に与える影響が異なることがだんだんとわかってきました。日々の食生活から、少しの工夫次第で健康になれる科学的エビデンスを少しでも増やすことを目指しています。

農学系分野を選択した時期・理由

高校で志望の学科を選ぶ際にとっても迷いました。自分は何になりたいのかな?と。でもまだまだ高校生。答えなんか出ません。ならば興味があるところに行ってみようと。私は元々食べるのが大好きでしたので、単純に食品や栄養を学べる学科を志望することにしました。

また、理工学部出身の父が企業の研究職で楽しそうに仕事をしており、なんとなく自分の興味がある食品と健康を結びつけるような研究がしてみたいなぁ、とぼんやり考えるようになりました。

現在の仕事(研究)の魅力やおもしろさ

私たちは「食べる」ことにより生命活動を営んでいて、これは当たり前のことではありますが、実際は気の遠くなるような複雑な制御がなされています。まだまだ分からないことが多く私自身勉強の日々ですが、自分の興味があるテーマについて自ら考え、社会還元を目指して夢を追いかけていられるのは非常に魅力的な仕事だと思います。

また、大学は教育機関ですので、学生さんをしっかりと教育すること、いかに興味をもって学んでもらえるか、少しでも有益な経験をさせてあげられるか、責任もやりがいも感じます。

女子中高生・女子学生の皆さんへのメッセージ

理系や研究職といえば男性が多く、女性が働き辛いイメージがあるかもしれませんが、最近は家庭との両立がしやすい制度も充実し、職場での理解も広がってきていると思います。また、将来のキャリアイメージのお手本となるような先輩も増えてきています。私自身も最近出産し、仕事との両立はもちろん忙しい日々ですが、興味を持って楽しく仕事ができているありがたみを日々感じています。ですので、女性であることはあまり意識せず、自分がやってみたいことにどんどんチャレンジしてほしいです。人生は一度きりですから!

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019