先輩からのメッセージ

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

塚田めぐみプロフィール写真

建築現場で現場監督として働いています。これまでに分譲マンション、市庁舎、学校の建設に携わりました。

工学系分野を選択した時期・理由

両親が家を建てたのがきっかけで、建築に興味をもつようになりました。

大学では建築学科を志望していたので理系を選択しました。

現在の仕事(研究)の魅力やおもしろさ

設計図を現場で実寸の大きな建物にしていくという、ダイナミックなものづくりが現場監督の仕事の魅力です。現場によって、規模や用途も異なり、一つとして同じものを作らないというのも魅力です。

職人さんや社内外の多くの方々とコミュニケーションを取りながら、皆で知恵を出し合い、良い建物を完成させるという目標に向かっていく所が、この仕事の面白さだと感じます。機械相手でなく、感情のある人との仕事なので難しいと感じる時もありますが、自分の人としての成長も感じます。建物が完成したときの達成感は、この仕事でしか味わえないと思います。

女子中高生・女子学生の皆さんへのメッセージ

男性社会であった業界でも、女性がいきいきと働けるようになるために…会社も社会も「変化」の必要性を感じているのだと思います。そういった時代だからこそ、私たち女性の声を聴いてもらえる!変えていける!チャンスなのではないでしょうか。みなさんが前向きな気持ちで理系女子を目指せるように、私も前例となる道を作っていけたらと思います。共に頑張りましょう。

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019