先輩からのメッセージ

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

先輩に質問!
S.F仮イメージ

現在は、オフセット印刷機の電気設計として、電気部品のハードウェア回路の設計と、それを制御するソフトウェアのプログラミングをしています。

工学系分野を選択した時期・理由

私が進路を考え始めたのは、中学・高校の頃です。

小学校の頃から理系分野(数学、理科)が好きで、特に、小学生の時に自作のコイルモータの自由研究を行ったことで、電気に興味を持っていました。

加えて、将来の就職先を考えたとき、仕事の選択の幅を広げておこうと思い、理系を選択しました。

現在の仕事(研究)の魅力やおもしろさ

私は現在、オフセット印刷機(大小何万という精密部品で構成)の電気設計を行う部署で商品の開発や改良を担当しています。

設計は、商品のベースになるところを考え、かたちにする仕事で非常におもしろい反面、責任が重く大変です。

当社の印刷機は世界170カ国以上の国々に輸出されていて、自分の設計した商品が世界の国々で活躍していると思うと、完成したときの喜びは大きいです。

女子中高生・女子学生の皆さんへのメッセージ

理系と一言で言っても、様々な分野がありますので、自分の将来就いてみたい仕事などをふまえ、選択肢の1つとして考えてみて欲しいと思います。

最近は、出産や育児に対して理解のある企業が増えており、女性も働き易い環境になってきていますので、そういった観点から理系を敬遠することは、少しもったいないのではないかと思います。

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019