先輩からのメッセージ

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

中津真子仮イメージ
  • 中津 真子 さん
  • 法政大学情報科学部
  • ディジタルメディア学科生
  • 情報科学 画像・音声認識

工学系分野を選択した時期・理由

高校生のとき、数学、理科がとてもおもしろかったので、理科系に進もうと決めました。情報系に進もうと決めたのは、プログラミングに興味を持っていたからです。

現在の仕事(研究)の魅力やおもしろさ

自分たちがあたりまえに利用してきたものの中身やからくりを知ることができるのがとても面白いです。また、自分の書いたプログラムが予想通りに動いたときはとてもうれしいです。

女子中高生・女子学生の皆さんへのメッセージ

女性は理工系分野に進むと不利なように思われがちですが、私は理工系の学部に進んで、女性ということで不利だと感じたことはありません。また、理工系分野は世の中の女性のニーズを満たすサービスを提供するために女性を必要としていると思います。また、女性が少ないことにより、これから入る女性が開拓できる、魅力ある分野だと思います。

「先輩からのメッセージ」のトップページに戻る

内閣府男女共同参画局 Gender Equality Bureau Cabinet Office〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
法人番号:2000012010019